【2024年】韓国でしか買えないおすすめのお土産8選!購入できる場所も紹介

韓国の定番のお土産といえば、コスメ、お菓子、食品などをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ韓国に行くと種類が多くて何を選べばいいのかわからない……。最近は日本で買えるものも増えてきて、韓国ならではなお土産を探すのも難しくなってきました。

せっかく韓国へ行ったのなら、現地でしか買えないものをご友人やご家族にプレゼントしたいですよね。

そこで今回は、韓国でしか買えないお土産を8つ厳選しました。購入場所とあわせて紹介していきます!

目次

調味料

韓国ならではのお土産で、コンパクトに持ち帰れるものといえば調味料。なかでも、出汁パックは日本と似ているけれど少し違う味で、お味噌汁やお鍋のベースに使えるのでおすすめです。

パック型のものからコイン型のものまで、ブランドによっていろいろな出汁が販売されています。

また、コチュジャンベースのツナ缶も日本にありそうでないもの。このままご飯にかけて食べてもおいしいのです。

調味料は普段の料理にプラスするだけで使えるので、受け取った方にも喜ばれること間違いありません。価格も良心的なのがうれしいですね。

お茶

人を選ばないお土産を探しているなら、韓国のお茶を買うのもひとつ。とうもろこし茶や柚子茶、五味茶など、韓国にはさまざまな種類のお茶があります。

目上の方へのプレゼントには、くるみやアーモンド、松の実、ハトムギなどが入ったほんのり甘い「ユルム茶」。

美容への意識が高い方には、お茶を発酵させてつくる植物性の発酵ドリンク「コンブチャ」が喜ばれるかも。

どれも顆粒になっていて、お湯やお水で割るだけで簡単につくれます。個包装されているのでばらまき用のお土産にも!

③お菓子

ハニーバターチップスやアーモンド、韓国海苔のチップスなど、韓国にはおいしいお菓子がたくさんあります。でも、最近よく日本で見かけるようになったものも多い……。

「まだ日本人にあまり知られていないお菓子をお土産にしたい」という方におすすめなのが、DELIGHT PROJECTのベーグルチップス。1袋あたりどれも300kcal以下で、ヘルシーなのに腹持ちがいいことから今人気のスナックです。

日本でも購入できるようになりましたが、韓国でしか買えないフレーバーもまだたくさんありますよ!

そしてチョコ好きの方には、ロッテの「情」。3個入りのチョコパイで、パッケージにはハングルが書かれていて、なんだか韓国っぽいですよね。

お値段なんと1箱200円台で購入できるので、買う人のお財布にもやさしい!

④インスタント食品

よくInstagramやYouTubeで見かける韓国ラーメン。日本でもプルダックや辛ラーメンが人気ですが、韓国のマートには驚くほどの種類のラーメンが……!

ジャージャー麺や冷麺、ビビン麺、塩ラーメンなどなど、日本ではあまり見かけないものをお土産として購入するのもおすすめです。

ラーメンの他にも、参鶏湯やコムタン、おかゆなどのインスタント食品も韓国らしいお土産として人気です。どれもレンジや湯煎をするだけで手軽に食べられるので、ひとり暮らしの方やご家族にも喜ばれるでしょう。

インスタント食品はよくマートで1+1(1つ買うと、もうひとつが無料になるキャンペーン)になっているので、お得にゲットできるかも。

雑貨

文具や便箋、マスキングテープなども韓国らしいアイテムのひとつ。軽くて嵩張らないのでお土産にはもってこいです。

韓国らしいデザインやキャラクターの雑貨なら、こどもから大人まで幅広い年齢層に喜んでもらえるでしょう。

明洞や景福宮などの人気スポットに行けば、観光客向けにソウルの街並みが描かれたマスキングテープやファイルなどもゲットできますよ。

スニーカー

韓国でしか買えないお土産を探しているなら、スニーカーをチェックしてみるのもおすすめです。NIKEやadidasなどブランド自体は日本にあっても、まだ上陸していなかったり、そもそも販売されていなかったりするスニーカーのモデルって実は多いんですね。

仲のいいご友人やご家族にあらかじめサイズを聞いておいて、韓国でしか買えないスニーカーをお土産に。お誕生日祝いなどにも喜ばれそうですね。

化粧品

韓国旅行定番のお土産といえば、フェイスパックやティント、アンプル、サプリなどの化粧品。日本で販売されていても、韓国限定のパッケージやセット商品はたくさんあるのでお土産におすすめです。

「飲むエルメス」ともいわれているビタミンサプリの火付け役になったorthomol。こちらのサプリには液体と錠剤の2つがはいっており、美容マニアの間で大人気のアイテム。韓国でしか買えないサプリなのでお土産にも◎

同じビタミンでも、韓国にはグミやゼリータイプのものもあるので、こちらもお土産におすすめです。

伝統工芸品

おじいちゃん、おばあちゃんへは、韓国の伝統工芸品が喜ばれるかもしれません。陶磁器や螺鈿細、韓紙工芸など、日本にはないものばかりなのでお土産におすすめです。

ソウル旅行なら、南大門(ナンデムン)市場や仁寺洞(インサドン)に行くと職人さんがつくったいろいろな工芸品に出会えますよ。

ワークショップに参加して、手作りのものをお土産にするのも心がこもっていておすすめです。筆者はソウルにある南山韓屋村で、韓国の伝統紙をつかって栞と鏡をつくりました!

韓国らしいお土産を買うならロッテマートがおすすめ!

今回ご紹介したアイテムのほとんどはマートで簡単に手に入るものばかりです。お土産をまとめ買いしたい方は、品揃えが多く、どのエリアにもあるロッテマートに行くのが良いでしょう。

そして、雑貨やスニーカーならカロスキルや聖水エリア、化粧品ならオリーブヤングがおすすめです。ぜひ韓国でしか買えないお土産探しに行ってみてくださいね。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!