【韓国旅行で行きたい】韓国の鍋料理「チゲ」が美味しい、人気のお店6選

目次

チゲとは

そもそもチゲとは、鍋料理全般のことを言います。韓国のチゲは数種類のおかずやごはんと一緒に提供されることが多く、老若男女問わず親しまれているグルメです。

なお、日本では「チゲ鍋」という呼び方が定着していますが、これは韓国語で考えると「鍋鍋」と2回言っていることに…。正しくは「キムチ鍋→キムチチゲ」「豆腐鍋→スンドゥブチゲ」と表現をするので、韓国旅行した際は気をつけましょう。

実は韓国のチゲは種類が豊富

韓国のチゲはたくさんの種類があります。例えば、よく日本でも知られている「キムチチゲ」、豆腐を使った「スンドゥブチゲ」、スケソウダラを煮込んだ「トンテチゲ」、味噌ベースの「テンジャンチゲ」、スパムやラーメンが入った「プデチゲ」などなど。チゲによって具材や味付けが違うため、韓国に行った際には、様々なチゲを食べ比べするのもおすすめの楽しみ方です。

おすすめのチゲのお店6選

ウンジュジョン (은주정)

『ソウルの3大キムチチゲ』とテレビで紹介されたこともある「ウンジュジョン」。

メニューはシンプルで、お昼はキムチチゲ、夜はサムギョプサルとキムチチゲのセットのみ(実はお昼だけテンジャンチゲが裏メニューとしてあります… !)。季節によって変わる7~10種類の野菜に、チゲの具を巻いて食べるのがウンジュジョン流です。

キムサムボ(김삼보)

日本人観光客にも人気のお店「キムサンボ」。

1番の人気メニューはキムチチゲで、自家製キムチの程よい酸味と辛さとのバランスが絶妙です。なお、チゲにサービスでついてくる釜飯は、ご飯を別皿に移し、釜に水を注いでおこげスープを作っておきましょう。食事の最後に美味しくいただけるのでおすすめです。

シニジュプデチゲ (신의주부대찌개)

地元の人にも人気の「シニジュプデチゲ」。

1人前が約700円ほどで、お手軽においしいプデチゲ(スパムやラーメンが入ったチゲ)を味わえます。ハムやスパム、牛肉、ネギ、ラーメンがたっぷり入った鍋はごはんとの相性抜群です!

マ・ボンリム ハルモニチッ (마복림 할머니집)

創業者であるおばあちゃんの看板が目印の、「マ・ボンリム ハルモニチッ」。

トッポギの老舗店で、メニューはトッポギ鍋のみです。カスタムできる鍋の具材は、おもちの他にもラーメンや揚げ餃子、ゆで卵、おでんなど種類豊富。かなり辛めなので、苦手な方はお店の人に言ってレベルを下げてもらうか、チーズを追加して少しまろやかにに仕上げましょう。

ヨンホナクチ (용호낙지)

「ヨンホナクチ」は東大門、ヨイド、ホンデにもあるナクチポックンのチェーン店です。

韓国語でナクチ=イイダコ、ポックン=炒め物ですが、ヨンホナクチのナクチポックンは鍋です。辛さはそれほど強くなく、マイルドで誰でも食べやすいでしょう。また、韓国鍋にはラーメンが一般的ですがヨンホナクチのナクチポックンにはうどんが入っています。まろやかな辛さで食べるうどんは病みつきになります!

モッシドンナ(먹쉬돈나)

SNSからも大人気ぶりが伝わる「モッシドンナ」。

トッピングできるメニューがかなり豊富で、自分好みの鍋をつくれるのが特徴です。定番のメニューはチーズトッポッキと海鮮トッポッキですが、今まで食べたことない味を楽しむならイカフライがまるごと入ったトッポッキ鍋がおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる