東京スカイツリー最新完全ガイド。展望デッキや水族館まで徹底解説

東京スカイツリーとは?

2012年5月、東京の下町の住宅街に突如大きなタワーが現れました。建設中、どんどん高くなっていくタワーの様子に心躍ったものです。「東京スカイツリー」は、東京の北エリア、東京都墨田区押上一丁目にあります。

634mという、電波塔としては世界一の高さを誇ります。どことなく近未来感のある都会的なデザインのタワーが下町にそびえたち、新旧入り混じった新しい空間です。

東京スカイツリータワーは、みるだけでなく、登ることも出来ます。東京の絶景が一望できる展望台デッキは必見です。

また、東京のお土産やオリジナルグッズが買えるショップや、すみだ水族館、東京ソラマチ、プラネタリウムなど、東京スカイツリーのタワー観光と合わせて楽しめるスポットが集結しています。

お友達とのショッピングや観光、さらに、家族旅行、デート、どんなシーンでも楽しめるエリアです。

目次

快晴なら文句なし!展望デッキから東京を一望

東京スカイツリーの高さは、634m。電波塔としては世界一の高さです。東京スカイツリーが誕生する前まで、高さが日本一だったのは、いうまでもなく「東京タワー」です。東京スカイツリーは、東京タワーのおよそ2倍近い高さになります。

東京スカイツリーは、最高到達点フロアの450mまでエレベーターに乗って登ることができます。天望デッキでは、360度の開放的な空間で東京の風景を一望することができます。

晴れていれば遠くに富士山を見ることができたり、東京湾を航行する船がみえることもあります。絶景を楽しんだ後は、天望スペースのカフェで休憩したり、お土産店を合わせて楽しむこともできます。

東京スカイツリー天望デッキは、3層にわかれ、360度の開放的な眺望が楽しめます。天望デッキからさらに高い「天望回廊」に進むと、最高到達点「フロア450」へ到達します。そこは実に地上から450mになりこの場所で歩くと、まるで空の中を散歩しているような感覚を味わえます。高所が苦手な人は少し怖く感じるかもしれません。

  • 天望デッキ/フロア340
    ガラス床の迫力ある景色が体験できます。ここでしか味わうことができない迫力に興奮。フォトサービスやカフェもあります。
  • 天望デッキ/フロア345
    眺望を楽しみながらスカイツリーオフィシャルショップでお買い物やレストランでの食事がたのしめます。
  • 天望デッキ/フロア350
    SKYTREE ROUND THEATER(スカイツリー ラウンド シアター)では、横幅約110m、高さ約2mの窓ガラスを巨大スクリーンにして、迫力ある映像を上映する夜限定の演出もあります。天望回廊行きのチケットカウンター、フォトサービスやカフェがあります。
  • 天望回廊/フロア445・450
    空の中を散歩している感覚を体験できます。フロア445からスロープ状の天望回廊を空中散歩の気分を味わいながら進みます。最高到達点にはソラカラポイントの光とガラスによる不思議な広がり感や浮遊感、地球の円みなどを体感することができます。

【天望台の時間】8:00〜22:00(最終入場21:00)
※年末年始など特別営業を除く

海の生き物に癒やされる

東京スカイツリーの直下にある、すみだ水族館。東京スカイツリー観光と合わせて立ち寄ることができます。

すみだ水族館のみどころ

  • 小笠原諸島の海をテーマにした「小笠原大水槽」
  • 新体感水槽「ビッグシャーレ」が見ごたえある「クラゲエリア」
  • 手が届く至近距離での「マゼランペンギン」

すみだ水族館は、大きくわけて8つのゾーンに分かれています。水族館の規模はあまり大きくないので、気軽に立ち寄れるのも魅力です。屋内ならではの快適さや、SNSに載せたくなるようなフォトジェニックな展示が見られます。

すみだ水族館のいちばんの見どころは、マゼランペンギンの大型水槽です。可愛らしいペンギンは、手を伸ばすと触れられてしまうほどの至近距離にいます。エサやりタイムもあったり、昼と夜で照明の明るさが違ったり。夜になるとウトウトするペンギン達の姿も見られることもあります。

また、水族館の中にはカフェがあります。ペンギンを観察しながらゆっくりティータイムするのもおすすめです。また、館内にはイスがたくさん設置してあるので自分のペースでまわることができます。単にぼーっと水槽を眺めているだけでも癒やされることでしょう。

アルコールも楽しめる水族館!

館内の「ペンギンカフェ」ではアルコールも販売しています。水族館でお酒が飲めるのは珍しいかもしれません。日頃の喧騒を忘れて、ドリンク片手にゆっくり水槽を眺める時間を堪能できます。オレンジに光る不思議なカクテル「オレンジスパークリングカクテル」
など”仕事帰りの一杯を水族館で!”なんていうのもアリですね。

【施設名】すみだ水族館
【営業時間】平日 10:00〜20:00、土日祝 9:00〜21:00
【休館日】なし(年中無休)
※入場受付は閉館の1時間前まで。
※季節により変動あり。
※水族館のメンテナンスやイベント等により、入場できない場合があります。

【一般料金】

大 人:2,300円
高 校 生:1,700円
中・小学生:1,100円
幼児(3歳以上):700円
※障がい者手帳をご提示の方とご同伴者(1名様)は、入場料金が一般料金の半額になります。
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳を提示して下さい。

【電車でアクセス】

東武スカイツリーライン:「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線:「押上(スカイツリー前)」駅徒歩約5分

【都バス、巡回バスでアクセス】

東京駅および上野松坂屋発「錦糸町駅行き」の観光路線バス
日暮里、新橋、平井、亀戸からの都バス
「とうきょうスカイツリー駅」まで行くことが出来ます。

【専用駐車場】なし

新感覚プラネタリウムを堪能!

東京スカイツリーの直下には、コニカミノルタがプロデュースするプラネタリウム“天空”があります。東京スカイツリー観光と合わせて立ち寄ることができます。

「三日月シート」は、包み込まれるような感覚を味わえ、ひとたび寝転がれば、最高のリラックスタイム。光と音の演出で、臨場感あふれる星空をみることができます。

アロマ演出のヒーリングプログラムは、癒しのひとときが楽しめる新感覚な内容になっています。日常を離れ、幻想的な空間体感は、家族やカップルデートにもおすすめです。

コニカミノルタプラネタリウム“天空”のみどころ

  • 3席限定の「三日月シート」でプレミアムな鑑賞
  • 臨場感あふれる星空と「CG映像」
  • 香りでも癒やされる「アロマ演出」

プラネタリウム“天空”は、昼も夜も満天の星を楽しむことができるエンターテインメントプラネタリウムです。天空に光るきれいな星々を堪能できるのはもちろん、オリジナルのアロマの香りで演出された特別な空間で楽しむこともできます。癒やしを求めたいときや、大切な人とのデートにおすすめしたいスポットです。

【施設名】コニカミノルタプラネタリウム“天空”
【営業時間】
平日 10:30〜22:00
土日祝日 9:30〜22:00
【定休日】年中無休(作品入替・機器メンテナンス期間は休館)
※上映時間は季節により変更する場合があります。

【料金】

  • 三日月シート
    • 一律(小学生以上2名様まで):4,000円/シート
  • 一般シート
    • 大人(中学生以上):1,500円/人
    • こども(4歳以上):900円/人

※上記の料金はプラネタリウム作品です。
※作品・シートによって料金が異なります。詳しくはコニカミノルタプラネタリウム“天空”公式サイトにてご確認下さい。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、時間を短縮しての営業です。
※当日券は、チケットカウンターにて10時30分から購入できます。

お買い物&グルメを楽しめる東京ソラマチ

東京スカイツリーに隣接している「東京ソラマチ」。新しい下町のにぎわいを感じられる作りが特徴で、バラエティ豊かな300以上の店舗が集う商業施設です。

館内には、東京スカイツリー限定のアイテムや、公式キャラクターのソラカラちゃんグッズ、東京ならではのお土産品、限定スイーツなど数多くそろっています。

その他に、ファッションフロア、レストランフロアもあります。レストラン以外にもフードコートや、デパ地下のようなお惣菜を扱う店舗が並んでいます。和洋中、スイーツまで、好みがバラバラだとしてもまったく困らないことでしょう。

日本国内のみならず海外からの観光客にも人気のスポットです。ショッピングにグルメ、ここでしか手に入らない東京のお土産など数多くそろっています。

豊富なラインナップ・東京ソラマチのグルメ!

東京の名店や、全国に名のしれた有名店、一度は食べてみたいスイーツも、東京ソラマチならバラエティに富んだ品揃えです。

  • 東京ソラマチの逸品
    スカイツリーの記念や旅のお土産に、訪問の手土産に、自分へのごほうびに。選ぶのが楽しくなる、他ではあまり手に入らない品々がそろっています。
  • おすすめスイーツ
    ここにしかない限定品から、贈り物や手土産にぴったりのギフト商品までそろっています。ひと味違ったワンランク上のスイーツもあります。

知らなきゃ損「チケ得サービス」を利用しよう!

「東京スカイツリー」「すみだ水族館」「プラネタリウム“天空”」を訪れたら、お得なサービスが受けられます。

「東京スカイツリータウン チケ得サービス」は、当日入場券を提示するといろんな割引を受けることができるサービスです。食事が10%OFFになったり、サービスでアイスが食べられたり、お買い物が割引になったりとてもお得です。ぜひ利用してみてください。

詳しくは公式サイトでご確認ください。
東京スカイツリータウン チケ得サービス

【施設名】東京ソラマチ
【営業時間】

  • 全館:10:00〜21:00
  • レストランフロア:11:00〜23:00
    【定休日】不定休
    ※一部、店舗によって営業時間が異なります。

夜には違った表情・ムード満点のライトアップ!

幻想的なライトアップ

東京スカイツリーのライトアップも見ものです。昼間とはまったく違う表情をみせてくれます。スカイツリーの通常ライティングは3種類です。3種類の中から日によって変わります。

  • 「幟(のぼり)」橘色をベースにした温かい雰囲気
  • 「粋(いき)」隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの光
  • 「雅(みやび)」江戸紫をテーマカラーとした優雅で気品あるイメージ

様々な色に調光可能なLEDの性質をいかして、東京スカイツリーの点灯演出の種類も年々増加しています。イベント時の特別ライティングなど、訪れるたびに違う姿が見られるのも楽しみのひとつです。

東京スカイツリー施設情報

基本情報

【営業時間】8:00〜22:00(最終入場21:00)
【定休日】なし
【料金】入場無料 ※天望デッキ、天望回廊へ行かれる方は別途料金が発生します。
【駐車場】東京スカイツリー専用駐車場があるので、車でのアクセスの際にとても便利です。
【利用時間】7:30〜23:00(入庫は22:00まで)
【料金】30分ごとに350円(税込)
※東京スカイツリー展望台入場券は、東京スカイツリータウン駐車場割引サービスの対象外です。
※東京スカイツリータウンへお越しの際は、 電車・バスなどの公共交通機関を利用してください。

アクセス

【電車で行く場合】
東武スカイツリーライン:「とうきょうスカイツリー駅」すぐ
東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線:「押上(スカイツリー前)」駅徒歩約5分

【車で行く場合】

最寄りのIC:首都6号向島線 向島出口

よくある質問

天望台の入場券はどこで購入できますか?

購入方法は、当日現地購入と事前購入があります。以下のいずれかで購入できます。

【当日購入の場合】
「東京スカイツリー4Fチケットカウンター」で購入できます。

【事前購入の場合】
東京スカイツリー公式サイトで事前購入できます。
セブン-イレブン マルチコピー機(チケットぴあ)で事前購入できます。
東京スカイツリーオフィシャルホテル/東京スカイツリーフレンドシップホテルの旅行商品や宿泊プランで購入できます。

展望台の営業時間と最終入場時間は?

展望台の営業時間は8:00〜22:00です。
最終入場は東京スカイツリー天望デッキ(350m)は21:00、天望回廊(450m)は21:20になります。
(年末年始など特別営業を除きます)

日時指定券を購入して、予約時間に遅れた場合は入場できませんか?

当日券の入場口より入場が出来ます。混雑状況により、長時間待つ場合や、整理券を配布する場合もあるのでご注意ください。

展望台に上がった後の滞在時間制限はありますか?

滞在時間の制限はありませんが、当日の混雑状況や、エレベーターの運行状況よって変更になる場合があります。

救護室はありますか?

救護室はありますが、医師・看護師は居ないので注意して下さい。軽度のけがなどに対する応急処置やベッドでの休養に利用できます。

展望台にペットは入場できますか?

展望台へのペットの入場はできません。

展望台に補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)は入場できますか?

展望台への盲導犬・聴導犬・介助犬は入場可能です。

車イスの貸し出しはありますか?

車イスの貸出しをしていますが、数に限りがあるので注意ください。

車イスで入れるトイレはありますか?

車イスで入れる「みんなのトイレ」が施設内各所あります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる