【東京ミッドタウン日比谷】デートはもちろん、仕事帰りにふらっと立ち寄りたい話題のショップが集結

目次

東京ミッドタウン日比谷とは?

東京ミッドタウン日比谷は、日比谷駅直結の場所にある地上35階建ての大型商業施設です。2018年3月、旧三井銀行本店と三信ビルディングの跡地に建設されました。

「ダンシングタワー」をコンセプトに掲げる同施設のビル外観は、なめらかで美しい曲線が印象的です。過去に舞踏会がよく開かれたとされる、鹿鳴館を意識しています。

また、レトロなデザインの商業フロアは懐かしさを感じさせつつも、最新業態のショップが多数営業しているモダンな雰囲気も味わえてユニークです。

5つの魅力

世界の味を堪能 HIBIYA FOOD HALL

地下1階にあるのは、異国感満載なエリアのHIBIYA FOOD HALL(ヒビヤ フードホール)。仕事帰りなどにサクッとお酒を楽しみたい、カジュアルなお店8店舗が営業中です。雰囲気はまさにニューヨークのスタイリッシュなバルのようで、時間帯問わずランチとディナーどちらにも利用できます。

世界のさまざまな料理が1ヵ所に集結し、幅広いバリエーションのグルメを堪能できる新感覚のフードホールだと言えるでしょう。

「Bar & Tapas Celona(バル&タパス セロナ)」では、タパスやピンチョスなどのカジュアルなスペイン料理を単品でつまみながらお酒を嗜むことも。さらに、野菜カフェ「Mr. FARMER(ミスターファーマー)」で美容と最適なコールドプレスジュースやサラダを味わったり、「BOSTON OYSTER & CRAB(ボストン オイスター&クラブ)」で8種類以上ある世界の牡蠣を堪能したりもできます。

「BROOKLYN CITY GRILL(ブルックリン シティ グリル)」といえば、ボリューミーなお肉料理が人気。ニューヨークスタイルのスパイスが贅沢に使われたハンバーガーや、バーベキュープレートなどが提供されています。

そのほか、リーズナブルにベトナム料理を味わえる「VIETNAMESE CYCLO(ベトナミーズ シクロ)」、自由に種類をチョイスできる自家製ミートボール専門店「Susan’s MEAT BALL(スーザンズ ミートボール)」なども見逃せません。

さらに、50種類以上のラインナップ豊富なパンが魅力の「JEANFRANCOISデリ・ベーカリー」、バリスタにより自家焙煎されたコーヒーが堪能できる「日比谷焙煎珈琲」も、時間を忘れてゆったりとした時間を過ごせる場所でしょう。

昭和レトロな空間で読書 ヒビヤ セントラル マーケット

本好きにたまらないのが、3階のヒビヤ セントラル マーケット(HIBIYA CENTRAL MARKET)です。老舗書店「有隣堂」とクリエイティブディレクター南貴之氏のコラボにより実現した、小さな街をイメージした複合型の店舗です。

老舗書店が手掛けるエリアということもあり、カフェ「AND COFFEE ROASTERS」ではコーヒーを楽しみながらの本の世界にひたることが可能です。

「ライブラリー(LIBRARY)」に足を運ぶと、有隣堂の専務取締役である松信健太郎氏・南貴之氏や数々の著名人がセレクトした本が見つかります。ここでは、今までに触れたことのない本との出会いがあるかもしれませんね。

また、ヒビヤ セントラル マーケットで目を引くのが、昭和の街を感じさせるレトロな雰囲気満載の「理容ヒビヤ」。雰囲気だけかと思いきや本物の理容店で、ここでは実際にカットしてもらえます。

そのほかにも「唐揚げにハイボールが似合う場所」を再現した「一角」は、気軽にお酒を楽しめるのが魅力。ヴィンテージ眼鏡を販売する「CONVEX」は、おしゃれなメガネを探している人必見です。

エリア内には海外から輸入したビンテージ家具が陳列がてら置かれており、つい長居してしまうほど眺めているだけでわくわくします。

東京の街を観ながら空中散歩 パークビューガーデン

東京ミッドタウン日比谷で特に注目のスポットといえば、6階エリアに位置する開放感抜群な「パークビューガーデン」。商業施設でよく見かけるテラスかと思いきや、空中庭園が見どころの野外エリアです。

皇居外苑や日比谷公園の景色を望むことができ、ただの「テラス」とは呼べないほど景色抜群。開放的でベンチも多くあるので、ここではゆっくりと軽食を味わうのが良いでしょう。スタバでコーヒーを注文したり、地下1階の「ブーランジェリー ボヌール」ではコッペパンなどをテイクアウトしたりできますよ。

高層オフィスビルが集まる丸の内エリアを近くにみることができ、開放感と都会の喧噪の両方が感じられる少し不思議な場所です。

パークビューガーデンの芝生や植物にも癒やされますが、目の前に見える日比谷公園にも自然があふれ、東京の中心にいるとは思えないほどにのどかな空気を満喫できます。

プレミアムなひとときを 映画館

4階にある「TOHOシネマズ 日比谷」は、13スクリーン約2,800席の大規模な映画館。「最高の映画体験」を追い求める「TOHOシネマズ プレミアム シアター」では、プレミアムなひとときを満喫できます。

「PREMIUM THEATER(プレミアム シアター)」では、プレミアム ラージ フォーマット、プレミアム サウンド、プレミアム シートの「3つのプレミアム」を体験できます。、ハイクオリティな映像や理想的なクリアサウンドで臨場感を味わえる「IMAX(アイマックス)」、サウンドを突き詰めた「TCX(ティーシーエックス)」&「DolbyAtomos(ドルビーアトモス)」など、今までに出会ったことのない最高の映画体験に感動すること間違いありません。

また、「THE MOVIE PALACE(映画の宮殿)」をコンセプトに掲げるロビーでは、巨大な「ゴジラ像」を見つけることができます。映画や演劇の街 日比谷らしさが感じられる、観光にもぴったりなスポットでしょう。

また、ここにしかないフードメニューもあるので、グルメを片手に映画を観ながら家族や友人、家族、お一人で贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

一度は行ってみたい 海外の注目グルメショップ

東京ミッドタウン日比谷にはさまざまなショップがありますが、海外で人気のショップを1ヵ所で体験できる点も見逃せません。

フランスの伝統的なグルメ料理を気軽に注文できる「Buvette(ブヴェット)」、多種多様な料理をテイクアウトできる「HIBIYA FOOD HALL」内の「Bar & Tapas Celona(バル&タパス セロナ)」、芳醇な香りのパンが自慢の「JEAN FRANCOI(ジャン・フランソワ)」、野菜をおいしく味わう「Mr.FARMER」。

また、注目のコスメブランドTHREEによる「REVIVE KITCHEN THREE(リバイブキッチン スリー)」などの新業態レストランも人気です。

施設情報

東京ミッドタウン日比谷

【営業時間】
ショップ:11:00〜20:00
レストラン:11:00〜23:00
※店舗により営業時間が異なります。
【休館日】不定休
【住所】東京都千代田区有楽町1-1-2
【駐車場】東京ミッドタウン日比谷内駐車場 6:00〜26:00 (約200台)

アクセス情報

電車で行く場合

  • 東京メトロ千代田線・日比谷線 ・都営地下鉄三田線「日比谷」駅直結
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結 徒歩4分
  • 東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・銀座線「銀座」駅直結 徒歩5分
  • JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅 徒歩5分

車で行く場合

  • 首都高速6号向島線 駒形パーキングエリア上りから22分
  • 羽田空港第1ビル駅より汐留IC経由 約20分
  • 成田空港銀座IC経由 約60分

タクシーで行く場合

  • 東京メトロ千代田線・日比谷線 ・都営地下鉄三田線「日比谷」駅前にて下車 直結

よくある質問Q&A

ベビーカーはレンタルできますか?

1Fアトリウムのインフォメーションセンターで、ベビーカーの貸出しを行っています。対象となるお子様は生後1ヵ月~4歳(48ヵ月)で、貸出台数は10台です。

車いすはレンタルできますか?

ベビーカーと同様に、車いすも1Fアトリウムのインフォメーションセンターで貸出しを行っています。

ペット同伴で利用できますか?

日比谷ステップ広場1Fのみで、リードにつなぐまたは抱きかかえている場合は同伴が可能です。ただし、盲導犬・介助犬・聴導犬は、リードや抱きかかえるなどの制限はありません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる