【二重橋スクエア】丸の内の街歩き定番スポット!ハイセンスなショップ、テラス席でのランチやカフェもおすすめ

目次

二重橋スクエアとは?

二重橋スクエアの入口
二重橋スクエアの入口

2018年11月、丸の内エリアに「二重橋スクエア」がオープン。都内でも歴史のある東京商工会議所ビル・富士ビル・東京會舘ビルの3棟が、建て替えにより1つにまとまった「丸の内二重橋ビル」の中に大人向けの商業施設として誕生しました。

厳選された飲食店やおしゃれなアパレルショップが計25店舗出店しており、文化・交流・観光の機能を備えた上質な施設として親しまれています。

丸の内
丸の内

二重橋スクエアのある丸の内は、大手銀行や大企業が集まる世界でも屈指のビジネス拠点。2001年の丸の内ビルディング完成以降は、再開発によりたくさんの商業施設が街中に誕生し、今まで以上に活気があります。

二重橋スクエアがあるのは、平日・休日問わず多くの人が訪れる丸の内仲通り沿い。丸の内仲通りの定番スポットであり、大人向けの上品な時間を過ごせる場所として、訪れる人々へ特別なひとときを提供しています。

見どころ

豊富な飲食店とアパレルショップ

1F Urban Gallery
1F Urban Gallery

路面店が集まる1Fのコンセプトは、「Urban Gallery~華やかで上質感あふれる、都会のギャラリー~」。飲食店からアパレルショップまでジャンルが幅広く、また有名店も少なくありません。おしゃれな路面店が、丸の内のメインストリートをより魅力的に演出します。

B1F Downtown Marunouchi
B1F Downtown Marunouchi

正面入口を入ってすぐ右手を見ると、B1Fに下るエスカレーターが目に入ります。個性的な飲食店とサービス店が営業するB1Fは、地方で愛される名店や東京で繁盛する人気店などが目白押しです。B1Fのコンセプトは「Downtown Marunouchi〜新たな丸の内の食文化を発信するダウンタウン〜」で、ランチやカフェ、ディナーなどシーンに合わせて日常的に使えるお店が充実しています。

2F Marunouchi Resort
2F Marunouchi Resort

エスカレーターを登って2Fに到着すると、赤い派手な外観の店舗が営業しています。炎のような強いデザインに驚くかもしれませんが、同店は日本に初上陸した「YAUMAY」の点心専門店。2Fのコンセプトは「Marunouchi Resort~テラスに降り注ぐ光、都会の中のリゾート~」で、テラス席に座りながら上質でゆったりとした丸の内の空気を感じられます。

「YAUMAY」のほかに、2Fにはアメリカン・ステーキハウス「Morton’s The Steakhouse Marunouchi」が展開しています。両店舗にテラス席が設けてあるので、豪華な食事と丸の内仲通りの景色を楽しみながら、優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【YUMAY公式サイト】http://yaumay.jp/
【Morton’s The Steakhouse Marunouchi公式サイト】http://mortons-jp.com/

おしゃれな丸の内仲通り

丸の内仲通り
丸の内仲通り

二重橋スクエアの1Fで営業しているショップは、すべて路面店です。世界的なブランドショップが建ち並び、特に何も購入せずウィンドウショッピングだけでも楽しい気分になれます。ストリートも整備されており、おしゃれな大人が集まる丸の内らしさが満載です。

2014年度のグッドデザイン賞に加えて、国土交通省の主催する「平成27年度都市景観大賞(都市空間部門)」で大賞(国土交通大臣賞)にも輝いた丸の内仲通り。例年季節のイベントも開催され、夏には「丸の内de打ち水」という打ち水イベントや「東京丸の内盆踊り」、冬には「丸の内イルミネーション」が実施され賑わいを見せます。

丸の内仲通り 立て看板
丸の内仲通り 立て看板

ランチタイムは歩行者天国に変わり、ストリートにテーブルと椅子が設置されます。キッチンカーに並ぶ人々や、木漏れ日のなかまったりと過ごす人々など、つい長居したくなる癒しの空間が演出。ガヤガヤとしたうるささが一切感じられない場所なので、ほどよい賑わいを感じつつも落ち着いて過ごせるのが魅力です。なお、歩行者天国の時間帯は平日が11:00〜15:00、休日が11:00〜17:00となっています。

大人の上質な空気に浸れるテラス席

Morton's The Steakhouse Marunouchi のテラス席
Morton’s The Steakhouse Marunouchi のテラス席

「Morton’s The Steakhouse Marunouchi」のテラス席は、2Fのコンセプトである「テラスに降り注ぐ光、都会の中のリゾート」をダイレクトに堪能できるデザインが特徴的です。記念日やお祝いごとにぴったりなだけでなく、冬にはクリスマスイルミネーションで彩られる美しい丸の内仲通りを見下ろす形で楽しめます。

ADRIFT by David Myers のテラス席
ADRIFT by David Myers のテラス席

1Fの「ADRIFT by David Myers 」のテラス席では、ゆったりとしたソファー席の利用が可能です。ワインを片手にグリル料理を味わいつつ、丸の内仲通りのおしゃれな景色を一緒に満喫するのもおすすめ。

【ADRIFT by David Myers公式サイト】https://adrift-tokyo.owst.jp/

Made in ピエール・エルメ 丸の内 のテラス席
Made in ピエール・エルメ 丸の内 のテラス席

また、1Fには「Made in ピエール・エルメ 丸の内」のテラス席もあります。ピエール・エルメといえばスイーツが定番ですが、缶詰に塩やしょうゆなど、ピエール・エルメ選りすぐりのメイド・イン・ジャパン商品に出会えます。カフェはふらっと立ち寄れる雰囲気で、これらの商品によるサンドイッチやデリ、お弁当など、日本の味わいを楽しむことが可能です。

【Made in ピエール・エルメ 丸の内】https://www.pierreherme.co.jp/boutique/made-in-pierre-herme-marunouchi/

丸の内仲通りクリスマスイルミネーション
丸の内仲通りクリスマスイルミネーション

丸の内エリアにおける冬の風物詩といえば、毎年11月上旬~12月中旬に開催される「丸の内イルミネーション」でしょう。LED約100万球のLEDが、200本を越える街路樹をキラキラと輝かせます。丸の内オリジナルカラーである「シャンパンゴールド」の色合いは、クリスマスらしい華やかさと幻想的な風景を作り上げます。

デザイン性の高い休憩スペース

B1Fの休憩スペース
B1Fの休憩スペース

B1FのGourmetエリアには、スタイリッシュな休憩スペースが設けられています。3ヵ所に設置される長椅子のベンチは、背景のイラストが異なっているのが特徴。ここでは本を読んだり、パソコンでちょっとした作業をしたりできます。

Yuming Juke Wall のコーナー
Yuming Juke Wall のコーナー

また、取材時の2018年のクリスマスシーズンには、ユーミンこと松任谷由実さんの音楽が好きなだけ聴けるコーナーが期間限定で設けられていました。ユーミンのファンにとっては、贅沢でたまらないコーナーでしょう。

丸の内仲通りのベンチスペース
丸の内仲通りのベンチスペース

そのほか、丸の内仲通りでは、植物が周りに置かれたメルヘンな雰囲気のベンチを利用することも。二重橋スクエアの飲食店でグルメをテイクアウトして、ベンチで外の空気を感じながら味わうのも良いでしょう。

キャッシュレスでショッピングが楽々

PRONTO
PRONTO

最近はキャッシュレスで買い物できる施設も増えてきましたが、丸の内エリアも同様にキャッシュレス対応に力を入れています。お近くのオフィスで働いている方などは、財布を持たずスマートフォンだけでふらっと買い物できるのが便利ですね。

非接触型・QRコード型キャッシュレス決済端末が導入され、スピーディーにお会計が可能。B1Fのプロントは同チェーンで初のキャッシュレスを推し進めた店舗であり、さらにメニューなども少し減らすことで従業員の負担軽減しているのも特徴です。

施設情報

二重橋スクエア

【住所】東京都千代田区丸の内3丁目2-3

【営業時間】

  • ショップ:11:00〜20:00
  • サービス:10:30〜20:00
  • レストラン:平日・土曜 11:00〜23:00/日曜・祝日 11:00〜22:00
    ※店舗により営業日・営業時間が異なります。

【定休日】なし(ただし、1月1日及び法定点検日は除く)
一部店舗は営業日・営業時間が異なります。
【駐車場】二重橋スクエア駐車場及び丸の内周辺の各駐車場を利用ください
【問い合わせ先】公式ホームページはこちら

アクセス情報

電車で行く場合

  • 京葉線「東京駅」6番出口より徒歩約3分
  • JR線「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩約5分
  • JR線「東京駅」丸の内南口より徒歩約10分
  • 東京メトロ千代田線「二重橋前駅(丸の内)」1番出口より徒歩約2分
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D1出口より徒歩約3分
  • 東京メトロ日比谷線「日比谷駅」B4出口より徒歩約2分
  • 都営三田線「日比谷駅」B5出口より徒歩約1分

バスで行く場合

  • 都営バスを利用される方は「東京駅」で下車してください。
  • 無料巡回バス「Marunouchi Shuttle」を利用される方は「丸の内マイプラザ」「郵船プラザ」「三菱ビル」で下車してください。

車で行く場合

  • 最寄高速道路出口は「都心環状線丸の内出口」になります

よくある質問Q&A

二重橋スクエアから丸ビルへはどのくらいの時間がかかりますか?

約5分です。また、KITTEや新丸ビルへも約5分で向かえます。

多機能トイレはありますか?

B1F、1F、2Fにあります。

二重橋スクエアにはどのくらいのショップがありますか?

25店舗ほどです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる