【川崎水族館】最新技術を体感できるカワスイは見どころいっぱい!世界の水辺を旅してみよう

目次

「カワスイ 川崎水族館」とは?

2020年7月、川崎駅前商業施設「川崎ルフロン」の大規模リニューアルプロジェクトにより、9、10階に誕生した水族館・カワスイ。「世界の美しい水辺」をテーマに、川崎市を流れる多摩川からアジア、アフリカ、南米アマゾンの熱帯雨林まで、世界の様々な環境に暮らす生きものを最先端の技術を駆使して展示しています。

都会にいながら、世界の水辺を旅するかのように楽しむことができる、新感覚のネイチャーエンターテインメント施設は、川崎市初の水族館です。

館内は延床面積がおよそ7,000平米で、9階の「南アメリカゾーン」「パノラマスクリーンゾ—ン」「アマゾンゾーン」、10階の「多摩川ゾーン」「オセアニア・アジアゾーン」「アフリカゾーン」の計6つに分けられています。69個の水槽、約230種(植物を除く)の生きもの鑑賞が楽しめます。

カワスイでは、こだわった仕掛けも見どころの一つ。昼と夜で異なる演出は、最新デジタル技術を駆使しています。夜行性の動物やジャングルの暗闇、夜の水辺もまた違った魅力を感じられることでしょう。

最寄り駅のJR川崎駅から徒歩約1分というアクセスの良さ。日頃の喧騒を忘れて、生き物たちと癒やしの空間を過ごしてみてはいかがでしょう。

見どころ

世界初・日本初の最先端技術に注目!

生きもののリアルタイムAI解析映像展示

カワスイは、水中カメラ映像をAIがリアルタイムで解析し、水槽内の生きものの種名と解説を大型のディスプレイやタッチスクリーンに自動で表示する次世代の展示システム「LINNÉ LENS Screen(リンネレンズ スクリーン)」を世界で初めて導入しました。

Withコロナに対応し、種名と解説を自動表示するタッチレスのオートモードも搭載しています。自分自身の携帯端末を利用するので展示物へ接触することがありません。衛生面でも安心して、解説を楽しめます。

日本初!インタラクティブなデジタル動物システムの常設展示

9階の「パノラマスクリーンゾーン」では、200度のダイナミックな広角スクリーンで、デジタル動物展示システムを用いた映像を、日本で初めて常設展示しています。リアルタイムCG映像とセンサーによるインタラクティブ性を組み合わせ、まるで自身も水中にいるかのような感覚。

アマゾン川に棲むアマゾンカワイルカとのふれあいや世界のクジラたちの巨大なスケールを体感することができます。これまでにないカワスイ独自のワクワクするような仕掛けは必見です。

ユニークなショップや飲食店

館内には、ユニークな「カワスイ オフィシャルショップ」やカフェ・レストランが併設され、展示鑑賞の合間の休憩やショッピングをしたりして楽しめます。

AOW(エーオーダブリュー)

川崎ルフロン最上階・10階からの眺望を楽しめるビュッフェレストラン「AOW」。カワスイに集まる生きものたちの故郷で愛されている世界各国の料理を味わえます。安心して食事を楽しめるよう、感染症対策を徹底しています。

水族館帰りに、煌びやかな夜景を眺めながらの食事を味わってみては。

※当面の間休業中です。

CAFE CRAM(カフェ クラム)

10階の水族館入り口に併設するカフェ「CAFE CRAM」。カワスイの生きものや展示水槽をモチーフにした4種類のカワスイオリジナルソフトクリームや川崎のクラフトビールがあります。WiFiと電源が完備されているので、待ち合わせ場所にもオススメです。※水族館を利用しなくても利用可能

【営業時間】10:00-19:00

こもれびカフェ Sweets & Cafe

森をコンセプトにした緑いっぱいの「こもれびカフェ Sweets & Cafe」。色が変わる不思議な飲み物・バタフライピーティーや、サクサクの食感とバターの芳ばしい香りが本格的なワッフルなど、キュートでフォトジェニックなメニューが並び、ランチや休憩にピッタリのスポットです。

なかでも、展示されている南アメリカの巨大な魚・ピラルクとココナッツを使用したルクフライカレー、訪れた記念にトライしてみては。大人数にはうれしい靴を脱いで寛ぐことのできる個室(2部屋)もあります。

【営業時間】11:00~20:00(フードL.O.19:00/ドリンクL.O.19:30)

売店 ソラネコカフェ

9階の「こもれびカフェ Sweets & Cafe」の隣には、猫テラス「ソラネコカフェ」があります。開放感あふれる空間で、窓からは川崎駅前の景色を一望できます。愛らしい猫とふれあいながらゆったりとしたひとときを。特にネコ好きにはたまらないスポットです。

【営業時間】11:00〜19:00(最終入場:18:30)

カワスイ オフィシャルショップ

訪れた記念やお土産選びを楽しめるのが「カワスイ オフィシャルショップ」。「スーベニア」には、ユニークなオリジナル商品のほか、数百社を超える国内外メーカーや個人の作品から厳選された商品を販売、「ミュージアム」では、地球の神秘を感じるフシギで美しい標本などを展示・販売という今までにない新しいショップです。

鑑賞後に立ち寄って、お気に入りのアイテムを見つけてみましょう。

【営業時間】10:00-20:00

また、オフィシャルショップ併設の「ふれあいパーク」では、モルモットやウサギ、リクガメへのエサやり体験とふれあい体験ができるスポットです。料金は最初の20分 800円です。
※水族館を利用しなくても利用可能

【営業時間】平日11:00-17:00(受付終了16:30)、土日祝11:00-18:00(受付終了17:30)

売店 ボデーガ

9階にある、ワゴン式の売店です。店名の「ボデーガ」は、館内の「南アメリカゾーン」に展示される生きものの故郷であるアマゾンで親しまれている「売店」が由来だとか。手頃な駄菓子や飲み物、お土産が並びます。

※当面の間休業中です。

施設詳細情報

カワスイ 川崎水族館

【開業日】2020年7月
【所在地】神奈川県川崎市川崎区日進町1-11「川崎ルフロン」9-10階
【アクセス】JR川崎駅東口より徒歩1分、京浜急行川崎駅より徒歩5分
【営業時間】10:00〜20:00(最終入館19:00)
※営業時間は変更となる場合があります。お出かけ前に公式サイトでご確認ください。

【チケット料金】

  • 大人 2,000円
  • 高校生 1,500円
  • 小学・中学生 1,200円
  • 未就学児4歳〜 600円
  • 4歳未満無料

【公式HP】https://kawa-sui.com

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる