【中野はしご酒】1人で美味しい牛肉に日本酒を利き比べ!

目次

プロローグ

こんにちは、ゆかです!今回は中野ではしご酒をしてきました!
人生初のハチノスの味は感動的だったなあ🤤💖

【今回のHolidayの投稿も見てね☀️】

動画

1軒目「泰陽飯店」でほろ酔いセット

1軒目は、「泰陽飯店」にやってきました。
中野駅北口から徒歩3分で、テレビでも取り上げられたお店。
机が大きくて広々しています。
いろいろな種類のドリンクと料理たちがあり、食べ放題もあります。

私の本日のお目当ては、ほろ酔いセット(980円)!
まずはセットの生ビールから。

ビール
ビール

は〜、うま。

くらげの冷菜
くらげの冷菜

いただきます。
おお〜、くらげがプリプリコリコリ。きゅうりがサクサク。
最高の食感の組み合わせや〜。
ビールにも合います。

角煮
角煮

うわ〜、大きいお肉!
しっかり冷まして・・・パクリ。
んんん、とても私好みの味。うま。
よく煮込まれてて、歯いらないんじゃないかな〜ってくらい柔らかい。
ビールがさらに美味しく感じます。

キャベツとネギも味がしみてます。
茶色の食べ物ってビールと相性バツグンですよね。
あっという間に1杯目がなくなりました。

シャンディガフ
シャンディガフ

かんぱーい。
炭酸飲料だったらジンジャーエールが一番好きなんです。
大好きなビールとジンジャーエール、メニューにあったら頼んじゃうランキング1位。
安定的にうまい。

美味しい角煮を食べて、お酒で流し込む。ぷはー。
はー、美味しかった。

2軒目「牛の四文屋」でお肉と黒ビール

2軒目は、「牛の四文屋」さんにやってきました。
中野駅北口から徒歩2分、全国展開している四文屋の牛専門店。
一階はカウンター席。壁にもメニューがあります。
幅広い肉料理のメニューが魅力です。

 四文屋オリジナルハイボール
四文屋オリジナルハイボール

2軒目かんぱーい。
この四文屋オリジナルのハイボールは、梅シロップが入ってるらしい!
梅風味のハイボールって初めて飲んだけど、美味いですわ〜。

ランプ(200円)とハツ(200円)がきました。
いただきます。

ハツ
ハツ

ハツ、焼きたてアツアツ。ん〜!塩味が効いてて最高!
美味しくてニヤニヤしちゃいます。

お次はランプ。
噛んだ瞬間わかる衝撃の柔らかさ。また美味しくてニヤニヤ。

ランプ
ランプ

ランプにワサビを付けると、味が変わってこれまたうまい。
梅シロップ入りハイボールにめちゃ合う。

ハツにはカラシが付いてきました。
ん〜、こっちもうまいなあ。肉とハイボールは生涯のお友達ですね!

大根おろし
大根おろし

大根おろしにお醤油をかけて、お肉にのせて食べる。
私は大根おろしも大好きなので、もうそのまま食べちゃう。
ハイボールをグググっと・・・あ〜、美味しかった。

お次は、黒ビール(350円)。

黒ビール
黒ビール

黒ビールは私のお父さんの好きなドリンクなのですが、
今日は一人で飲んでいるなんて、しかも瓶ビールだなんて、私も成長したんだなあ…

ハチース
ハチース

「ハチース」って初めて見る文字で気になって頼んだけど、
ホルモン感の強い見た目でちょっと引いてる・・・
食べれる味かなあ、大丈夫かなあ。とても不安。

いただきます。
えっ!なんだこれ!!
めっちゃうまいやないか〜!!!
そして、ビールも上手に泡を作れて嬉しい。自分で入れるビールも美味しいです。

ほんでこのハチースが、ヒダのところに甘いタレが絡まって、最高にうまいんです!
うーん、最後まで美味しかった!

3軒目「打越酒場」で利き酒

3軒目は、「打越酒場」さんにやってきました。
中野駅北口から徒歩3分。
落ち着いた雰囲気の店内で、壁には大量の一升瓶の栓が!
3種類選べる利き酒セットがあり、おつまみは190円から。

お水
お水

席に着くと速攻でお水が。お水までとても美味しく感じる!

利き酒セット(980円)を注文。

利き酒セット
利き酒セット

手に持つと溢れそううう。
かんぱーい。
まずは、田酒(青森)。
これは始めキリッと来るけど、
すぐに日本酒のいい香りがブワワッと広がって、幸せの味だ〜。

お次はAKABU(岩手)。
これは甘みのある風味がやわらかく口の中で広がって、私の大好きなフルーティーな日本酒!
美味しすぎる〜。

十四代
十四代

十四代(山形)は、メニューに載ってるものが品切れで、
一つ格上のを出してもらえました!運が良い。
気になるお味はというと・・・ピリッと来るけど、爽やかで飲みやすい!

 炙りホタルイカ
炙りホタルイカ

マヨネーズには七味をかけます。
いただきまーす。
前にホタルイカの粕漬けを食べたんだけど、ホタルイカって最高に日本酒に合うよね。
炙ると噛みごたえが出てまたうまい!
すかさず田酒、AKABU、十四代。

炙こまい
炙こまい

ちゃんとマヨネーズもつけて・・・おお、焼きたてで熱い。
こまいは塩味が程よい。

日本酒を完飲。うーん、美味しかったなあ。

今回使ったお金は・・・
泰陽飯店(1,517円)+牛の四文屋(1,430円)+打越酒場(1,496円)=4,443円でした。

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

【今回のHolidayの投稿も見てね☀️】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる