【阿佐ヶ谷ではしご酒】ゴングが鳴る店から角打ちまで昼から1人で飲み歩き!

目次

プロローグ

こんにちは、れなです!
今回は賑わいあふれる阿佐ヶ谷の商店街で久しぶりのひとりはしご酒してきました🍺
それにしても阿佐ヶ谷は、住みたくなるくらい居心地が良かったなぁ☺️

【今回のHolidayの投稿も見てね☀】

動画

1軒目「串カツ屋エベス」でカツ三昧

1軒目は、「串カツ屋エベス」さんです。
阿佐ヶ谷駅から徒歩8分、すずらん通りの商店街にあるお店。
外にもお席があってかなり広く、お座敷も7卓ほどあります。
定番の串カツは一本100円〜。

ランチメニューもあったけど、私はアルコール!
なんだかソースが色々とあるゾ

ではではビール(490円)を・・・
乾杯!

ビール、うまぁぁぁ。最高です。
特に禁酒はしていなかったんだけど、久しぶりのビールだから一段と美味しく感じる。

ハムカツと子持ちシシャモと椎茸
ハムカツと子持ちシシャモと椎茸

ハムカツには店主さんおすすめのマスタードソースを。
他の揚げ物たちには、濃厚味噌ソースをたっぷりと。

いただきます。
まず1番最初に気になったハムカツを1口。
おお、衣がサクッとしてて、熱々のハムがうまい!
マスタードソースが良いアクセントで、ジャンキーさが増すなぁ。

次はシシャモをパクリ。
これまた良い音を奏でてくれます♩
甘ジョッパイ濃厚なソースで、よりビールが欲しい口になる。

あ、ここでもう一つ茶色いソースを見つけた!
秘伝という文字に惹かれたので、このソースで椎茸に追いソース。
そして、椎茸を1口。
さらに濃ゆ〜い味に変化してて私得♡
濃厚に比べるとサラサラなんだけど、
ちゃんと存在感が濃いからどの揚げ物にも合うんだろうなぁ。

ビールをいつの間にか完飲!

焼梅お湯割り
焼梅お湯割り

熱々のお湯に浮かんだ梅をよ〜く潰して、いただきます。
ほおう。心が落ち着きますなぁ。
焼酎の香りの背後から梅の香りがブワーッとくる。

食べ足りない・・・ということで、
味しみこんにゃく(190円)と紅生姜(160円)を追加で注文しちゃった(笑)

紅生姜は、梅干しに続いて、お口がさっぱり♩
あれ?今自分揚げ物食べてるんだっけ?と感覚が麻痺ってしまうくらい軽い。

だから、次に食べた既に味の染みているこんにゃくは、
パンチのあるソースと相まってガツンとくる!
でもお湯割りがあれば大丈夫、と胃もたれが起きないように自己暗示(笑)
はぁ美味しかった〜。

2軒目「立呑風太くん」でだし割

次にやってきたのは、「立呑風太くん」です。
阿佐ヶ谷駅から徒歩2分、キャッシュオンの立ち飲み屋。
店内には、屋台トラックがまるまる一台!
屋台のカウンターにドラム缶のお席と、レトロな雰囲気です。

まず目に入ったのが、バリハイボール。
さらに、おつまみは大串の焼き鳥がおすすめらしい。
セットで注文するとお得なのか・・・
メニューの裏に載っている風太くん?が癒し。

バリハイボールとポテトさらだ
バリハイボールとポテトさらだ

乾杯の合図とともにお店の人がゴングを鳴らして、
「お疲れ様でーす」と歓迎してくれました♩
お店中にゴングが鳴り響いて恥ずかしかったけど 、
アットホームな感じがして嬉しいなぁ。

いただきます。
くんせい玉子を使ったポテサラ、お店の名物なんだって!
うん!確かにノーマルに比べると燻製感があってクセになる。
ベーコンや玉ねぎ一つ一つが大きく、何よりこれは1人には十分すぎるボリューム。
ほんのり苦味のあるハイボールにぴったりですわぁ。

とここで、お店の由来について聞いてみたら、
あの風太くんのように皆から愛されるようにって店員さんが教えてくれました。
素敵だなぁ〜。

焼鳥・豚おまかせ3本
焼鳥・豚おまかせ3本

手前の2本が焼き鳥で、奥が豚かな・・・

まずは、焼き鳥をパクリ。
んん〜ひとつがおっきい。そして、トロフワだ〜♩ご飯が欲しくなる・・・
モモも一つがジャイアント級で、ジューシーだなぁ♩
ってことは豚串も美味しいに決まってる。
これでワンコインは安すぎます・・・

このお店のコスパ良い所や昭和レトロな雰囲気、そして店員さんのフレンドリーさ、
全てが気に入りました!!! サイコ〜!

HOTだし割
HOTだし割

なんとこのHOTだし割は、裏名物らしい。
ん〜出汁のいい香り〜
おそるおそる飲んでみる・・・やっぱりアツアツっ
でも寒い時期には 、このアツアツがちょうどいいんよね♩
体の芯からあったまるぅ。

最近は焼酎のお湯割りにハマっていて、
ゆかちゃんと高円寺で飲んだ時も、ついつい注文していたの。
特に出汁が効いたお湯割りは最高で、このお店は鰹節やキノコも入っている!(珍しい)

あと焼酎じゃないんだけど、個人的に気になっているのが ひれ酒なの!
ふぐすら食べたことがない私にとって、それは未知の味。
でも色んな人からおすすめされているから、今1番飲んでみたいお酒なんです。
アー日本酒が呑みたくなってきた。

3軒目「酒ノみつや」の角打ちで一杯

最後は、「酒ノみつや」にやってきました。
阿佐ヶ谷駅から徒歩7分、大正時代に創業した酒屋さん。
ビールに日本酒にワインとお酒の宝庫だ。

この角打ちは、外からじゃ分からない。まるで秘密基地のよう。
意外とこじんまりしているのか。
お店の隅っこに、メニューが貼られていました。
私は、ザ・ギャング(400円)を注文。

ラスト乾杯〜!

お、スッキリ軽い!、かと思ったら酸味が残る。
口の中で酸味が暴れているぅぅ
だから「ギャング」なのか(納得)。ネーミングセンスに脱帽です。

そういえば、お寿司のメニューがあったけど、
職人さんによる本格的な握り寿司が食べれちゃうんだそう。
なんとも贅沢な!
でもね、今はコロナの影響で、月に数回しか出向いてないそうです。
残念、、、お寿司食べたかった、、、

でも、逆におつまみが無いのも、日本酒がよ〜く味わえるから、
それはそれで良きか♩

それにしても高円寺ぶりのはしご酒楽しかったなぁ。
はじめての阿佐ヶ谷、商店街の賑やかさを感じるお店ばかりだったなぁ。
ラスト一口を丁寧にいただく。
芳醇・・・

今回使ったお金は・・・
串カツ屋エベス(2,068円)+立呑風太くん(1,800円)+酒ノみつや(400円)=4,268円 でした。

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

【今回のHolidayの投稿も見てね☀】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる