【のり蔵】中華街の知る人ぞ知る人気の隠れ家的パン屋

みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩4分にある和風ベーカリー。

中華街の裏路地にある、知る人ぞ知るお店です。

北海道産小麦を使用したテイスト豊かなパンが毎日50種類ほどならんでいます

どのパンも柚子胡椒や小豆、海苔など日本の美味しい食材を使った魅力的なものばかりです

目次

口コミをみる

スタッフ訪問レビュー

2022/5/6

15時ごろ元町・中華街駅を出て、4分程歩くと和風モダンテイストなお店を発見。

中華街の門の前まで行き、メインストリートではなく裏路地に入ったところにあるので人気はあまりなし。

和風モダンを取り入れた店内は、季節に合わせて毎月模様替えをしているそう。

深みのある味わいが特徴の、北海道産小麦を使用したテイスト豊かなパンが毎日50種類ほどならんでいます。 どのパンも柚子胡椒や小豆、海苔など日本の美味しい食材を使った魅力的なものばかりです。

迷いに迷い、金箔が乗ったビジュアルに惹かれた「宇治抹茶と黒豆(税込み580円)」と、コーヒーとパンの組み合わせに珍しさを感じた「コーヒーロール(税込み380円)」を購入。

「宇治抹茶と黒豆」は濃厚な抹茶クリームと、下層の優しい甘さの生クリームでクリーム好きにはたまりません。さらに黒豆のポクポク感がアクセントになっていて、気づいたら口の中で幸せが出来上がっていました。

「コーヒーロール」は、ほろ苦いコーヒーとココアパウダーの下にあまーいデニッシュ生地が合わさっていて最高でした。 ティラミスなどコーヒーを使ったスイーツが好きな方はぜひ食べてみて欲しいです。

旬の素材を使ったデニッシュも気になったので次回購入したいです。

購入後この袋を持ちながら買い物をしていると、どこのお店の方も「のり蔵さん行ったんですか~!」とおっしゃってました。やっぱり周辺の方々には有名みたいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる