【韓国ソウル旅行記】とにかく食べる!おいしい韓国ローカルグルメを堪能する2泊3日

こんにちは!おのまりです。

今回は、とにかくずっと食べっぱなしだった2泊3日の旅の旅行記です。

少し前にはなりますが、こうして今旅行を振り返ってみても「私ずっと食べてるやん…」と感じています(笑)

韓国らしさを味わいたい!という方にはおすすめの旅行行程ですよ。

おいしいローカルグルメ&スイーツばかりを堪能した2泊3日にどうぞお付き合いください。

目次

1日目

11:30 仁川国際空港 到着

関西国際空港から約2時間。あっという間にソウルへ到着!

今はコロナで渡韓が難しい状況ですが、韓国は「旅行に行きたい!」と思ったらすぐに行ける距離なのが良いですよね。(早く自由に行き来ができる日が来ますように!)

到着してすぐに荷物をピックアップし、空港鉄道に乗ってソウルへGO〜

13:00〜 韓国グルメの定番「ジャージャー麺」

ソウルから地下鉄に乗り換え、明洞のホテルにチェックインしてからお昼ごはんを食べに行きました。

記念すべき1食目がこちら…!

韓国のジャージャー麺!!!

韓ドラを観る方ならご存知かもしれませんが、韓国のジャージャー麺は真っ黒なんです。中華とはまた違った特有の甘さがあります。

ここ「山東餃子(サンドンギョジャ)」のジャージャー麺は、太くて、もったりとしていて、なんだか無性に食べたくなる味。

お箸でグルグルまぜてからいただきます。

メニューがどれもとにかく安いので、ジャージャー麺と一緒に水餃子やタンスユク(韓国式酢豚)などを頼んで、お友達とシェアするのがおすすめです!

私も水餃子をいただきました♪

旅行1食目から順調なスタートを切った後は、コスメショップを見に行ったり、カフェでお茶を飲んだりと、しばらく明洞を満喫しました。

17:00〜 広蔵市場で夜まで食べ歩き!

そして、夕方からは鍾路5街駅に移動して「広藏市場(カンジャンシジャン)」へ。

ここ広藏市場は、朝から晩までおいしいグルメが楽しめる巨大な市場。アーケードの下にはお店がズラーッと並んでいます。

どのお店もおいしそうな食べ物ばかりだったんですが、まずはお目当ての食堂で夜ごはんを食べるために我慢。

夜ごはんは広藏市場の名物であり、日本では食べるのが難しいユッケを食べると決めていたのです!

市場内にはユッケ通りがあり、いくつものお店が集まっているのですが、今回はあらかじめリサーチしていた「プチョンユッケ」でユッケビビンバをいただきました。

カイワレの苦味と、梨の甘さが最高にマッチ。(ビビンバに梨が入ってるってなんだか新鮮!)

くさみは一切なく、とてもさっぱりしたビビンバでした。

おいしい〜

そして、ビビンバを食べた後は、さっき我慢して通り過ぎた屋台へ。

どうしても他の韓国ローカルグルメも楽しみたくて、ウロウロ歩き回りながら、気になるお店の椅子に座ってメニューを注文。

トッポギやチヂミなど韓国のB級グルメを夜まで堪能しました。

お店の前にただ椅子が並べられているだけで、横のお客さんとの距離もめっちゃ近いけど、それがまた韓国の市場らしくて楽しい!!

食後のデザートにと、横に座ったおじちゃんからなぜかバナナを分けてもらいました(笑)

2日目

2泊3日の旅行では、時間を気にせず遊べるのはこの2日目だけ。早起きして朝から活動をスタートします。

8:00〜汝矣島(ヨイド)で胃にやさしい朝ごはん&お土産購入

朝ごはんをいただいたのは、芸能人もよく訪れるという「大汝(テヨ)粥専門飲食店」。

朝早かったからか、店内はほぼ貸切!ラッキー!

とろっとろに煮込まれたお粥が朝から胃に染みます…。

韓国のお粥は日本のものより味付けが濃くて種類も豊富。普段のごはんにもぴったりなグルメです。

このお店のお粥も種類がかなり多かったので迷いましたが、今回はあわび粥とえび粥をオーダーしてシェアしました!

個人的には副菜で添えられている、このさっぱりとした水キムチも大好きです。

店内のテレビでは韓国の朝ドラ(みたいなもの)が流れていてアジュンマたちが釘付けに…(笑)朝ドラは万国共通なんかなな?

そして、朝ごはんで満たされた後は、SPAブランド(韓国のファストファッション)やコスメショップが集まった「IFC mall」をぶらぶらして、「Emart」でお土産用のお菓子を買いました♪

このEmartのプライベートブランド“NoBrand(ノーブランド)”の商品が大好きで、いつも旅行に来たら新商品などをチェックしてます。

お菓子もかなり美味しいので、行ったことない方はぜひ!

12:00〜江南エリアで大好きな平壌冷麺

午後からは江南エリアに移動して、平壌冷麺の有名店「乙密台(ウルミルデ)」でお昼ごはんを食べることに。

乙密台は冷麺マニアの私が大好きなお店のひとつです!

私たちは平日のランチタイムに訪れたので、お店の前には会社員の方の行列が…。でも回転が早かったのですぐに入れました。

韓国冷麺と聞くと、コシがあって、のどごしがツルッとした麺を思い浮かべるかもしれませんが、

平壌冷麺は蕎麦粉とさつまいもでんぷんからできているので、とてもやわらかく、さっぱりした味わいです。

ここのお出汁も麺も具材もすべてが大好きで、留学生活中はしょっちゅう食べていました。

そして、冷麺で涼しくなった後はカロリーを消費すべく、江南駅まで歩く!!

お店があった場所から江南駅までは徒歩30分くらいだったんですが、道にはお洒落なお店やカフェがたくさんあるので、楽しみながら歩けます。

江南駅周辺でもショッピングをして、屋台でやきとりを食べて…と楽しみました。

14:30〜夏に絶対食べたくなるカキ氷で休憩

江南駅で1時間ほど過ごして、お次は二村(イチョン)にある「東氷庫(トンビンゴ)」!

食後にデザートは欠かせませんよね。

二村は観光ではそんなに訪れないエリアだと思うんですが、東氷庫のためにわざわざ行く価値ありです◎

甘すぎないあずきと、テロッとしたお餅がのった昔ながらのカキ氷が絶品。

普段はあまりあずきを食べない私でも、東氷庫のカキ氷はペロリといただけちゃいます!

こうやって見るとお餅がバターみたい。。。

このあずき氷と一緒にロイヤルミルクティーの氷もオーダーしたんですが、それがまた濃厚でおいしかった!

暑い夏に食べる氷は格別ですね〜

16:00〜新村エリアを散策&夜ごはん

その後は学生街である「新村(シンチョン)」へ移動して、また街をぶらぶら。

この時期はトイストーリーの映画が上映されていて、至るところにウッディーがいました♡

まだ夜ごはんを食べるには早かったので、映画も観ちゃいましたよ!

韓国ってほんとに映画館が多いし、値段も安いので、いつでも気軽に観に行けるのがいいですね。

そして、良い時間になったところで、夜はがっつりホルモンを。

「コプチャンイヤギ」という人気のお店に行きました。

鉄板にはコプチャン(ホルモン)と一緒にお餅が焼かれていて、味付けはビールに合いそうな感じ。

でもビールは飲めないので、かわりにチャミスル(焼酎)とサイダーで乾杯しました!

最後の〆は店員さんにお願いすると、ポックンパ(炒めごはん)をつくってくださいます。

これがまたおいしいんです〜

韓国って麺とか白ごはんで最後をしめる料理が多いじゃないですか。だから日本にいる時よりも確実に食べる量が増えちゃうんですよね…。

韓国旅行後は毎回運動を頑張ってダイエットです!

オープンになった窓から街を歩く人を眺めながら、旅行最後の夜ごはんを楽しみました。

20:00〜東大門でナイトショッピング

今回の旅は食べてばかりだったので、最後の夜はショッピング三昧!卸売りが集まる東大門エリアに行き、アクセサリー屋さんやコスメショップ、ファッションビルへ。

東大門エリアでは小売OKのお店に当たれば、超お得に買い物ができます。

靴の卸売りビルに行ったり、

カカオショップに行ったり、

(このピーチがかわいくて、ヘアバンドを買っちゃいました♡)

DDPというデザインプラザ内にあるLEDバラ園ものぞきに行きました。

韓国は日本よりも夜遅くまで営業しているお店が多いので、夜遅くからでも色々と楽しむことができるのは良いですよね。

3日目

8:00〜朝から活気づく南大門市場へ!

さあ、旅行最終日!

フライトまであまり時間がないので、早朝からオープンしている南大門市場(ナンデムンシジャン)へ。旅行最後の朝は必ず、「巨済食堂(コジェシクタン)」のカルグクス(韓国式うどん)を食べると決めています!

市場内に一列に並んだ椅子で、みんなが熱々のカルグクスを頬張る姿を見るのがなんだか好きです(笑)

今回も巨済食堂のサービスは素晴らしく、カルグクスをオーダーするだけで、ビビン麺・ナムル・ビビンバ・キムチがセットで付いてきました〜。毎回ほんとにお腹いっぱいになります♪

ごはんを食べた後は、揚げたてのあまーいホットク(韓国のおやき)も食べて、次の目的地に向かいましたよ!

10:00〜カロスキルを散策&絶品カニ料理

ちょっと今回は最終日にしては大忙しなスケジュールを組んでしまったのですが…

南大門市場を出た後は地下鉄に乗って、またまた江南エリアへ。お洒落なブティックやセレクトショップが立ち並ぶカロスキルを散策しました。

途中で一目惚れしたアクセサリーを買って、我慢できずパン屋さんで翌朝のパンを。

バターの香りが良いクロワッサンとマドレーヌをチョイス。翌朝おいしくいただきました!

カロスキルにはカフェもたくさんあるので寄りたかったんですが、フライトまで時間がないので、残念ながら今回は断念…。

散策を終えてから、お目当ての場所「元祖馬山ハルメアグチム」でカニ料理を食べました!

これはカンジャンケジャンという韓国グルメで、カニを甘辛い醤油に漬け込んだもの。

身がプリっぷりで、そのまま食べてもおいしいし、白ごはんにかけても絶品なんです。

最後はカニの甲羅にごはんを入れてまぜまぜ。そこにちょっと醤油をたらすと、感動のおいしさでした…。

今見てもヨダレがでそう。。。

16:00〜仁川国際空港 出発

そして、フライト時間には余裕を持って仁川空港国際空港へ。

公共エリアで「CREME DE MARRONS」というクロワッサン専門店を発見し、シグネチャーメニューのマロンクロワッサンを食べました。

真ん中のマロンが宝石みたいにキラキラしていてかわいい。

後から知ったのですが、この空港にあったCREME DE MARRONSというお店は、世界初のクレマンフォジェ社のカフェだったとのこと!

クレマンフォジェのマロンクリームは、フランスで130年の歴史をもつ超有名なクリーム!私が食べたマロンクロワッサンがおいしかったわけです。


今回はほとんどショッピングはせず、食べて、歩いて、食べて、歩いて…な2泊3日でしたが、お腹も心も大満足な旅でした!

行きたいカフェや食堂から韓国旅行の予定を立てるのも楽しいものですね。

さて、次はどこへ行こうかな〜?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる