【202カリー堂】行列のできるスープカレー屋!グルテンフリーのプリンやテリーヌでカフェ利用も

小田急線・京王井の頭線下北沢駅から徒歩すぐのところにある「202カリー堂」
スープカリー発祥の地といわれる札幌出身のオーナーがこだわりのカレーとスイーツを提供してくれるスープカレー店です。2021年12月にオープンし、口コミで人気を拡大し、現在では行列のできる人気店になりました。

ドライフラワーの飾られた清潔感のある店内には、カウンター席とテーブル席があります。セルフサービスの水は3種類あり、レモンやミックスベリーのデトックスウォーターもあります。

スープカレーとスイーツのお店なので、カレーを注文せずにスイーツとドリンクのみのカフェ利用も可能です。

目次

口コミをみる

店内の様子

スタッフ訪問レビュー

2022/6/9

平日の12時すぎに訪問。私の前に2組、後ろに2組が待っていました。(一度行列しすぎていて諦めたことがあったので、今日は少なくてラッキー!と思いました!)カレーのいい香りにお腹を空かせながら、20分ほど待ち店内に案内されました。

ドライフラワーの飾られたおしゃれな店内で、お水はセルフサービス。普通の水と、レモンとミックスベリーのデトックスウォーターの3種類がありました。私はレモンを飲んでみたのですが、甘さのないレモネードという感じでカレーとの相性も良かったです。

今回注文したのはココナッツのカレー。砕かれたナッツが入っていて、食感のアクセントになって美味しかったです。上に乗っている野菜は焼かれていて、皮パリパリで中ホクホクのじゃがいもや、香ばしいアルパラなど、どれも最高でした。

チキンはパリパリとやわらかから選ぶことができたので、今回はパリパリにしてみました。表面がパリパリなのですが、柔らかいのでスプーンでほぐすことができます。旨味の凝縮されたチキンでした。

食後には抹茶プリンを注文。ねっとり系のプリンで、上には抹茶のクリームが乗っています。しっかりとした抹茶味ですが、重たくないのでカレーを食べた後にもペロリと完食できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる