【日本橋のおしゃれなカフェ】編集部のおすすめ!おしゃれに進化が止まらない日本橋界隈のカフェ10選

目次

Bridge COFFEE & ICECREAM(ブリッジ コーヒー&アイスクリーム)

最寄り駅:馬喰町駅

昭和レトロなネイビー色のタイル張りが印象的なカフェです。古いビルですが、洗練された新鮮な佇まいがお洒落で、懐かしさも感じられ、何度行っても思わず写真を撮りたくなります。
また、お店のロゴも良くないですか。レトロ感のあるフォントのロゴがなんともお洒落でたまらなく好きです。
ロケーションは、靖国通りと江戸通りが交差する角に位置しています。人や車の通りも多い交差点なので見つけやすい場所です。
店内は、窓が大きくて太陽光がたっぷりと入り込むのでとっても明るいです。明るい時間帯に行くのがオススメです。
こちらのカフェのメインは、お店の名前のとおりコーヒーとアイスクリームです。
美味しいコーヒーと濃厚でこっくりとした自家製アイスクリームを是非味わっていただきたいです。
他にも、東日本橋にある人気のパン屋さん「ビーバーブレッド」のパンを使ったサンドイッチなどもあるので小腹が減っていても安心して利用できるカフェです。
ゆったりと充実した時間が過ごせます。

BERTH COFFEE(バース コーヒー)

最寄り駅:馬喰横山駅

馬喰横山にあるオシャレなホステルCITAN(チタン)併設のカフェです。1FエントランスにBERTH COFFEEがあり、ここの地下にあるカフェラウンジでカフェ時間を愉しむことができます。
スイーツもコーヒーもどれもとても美味しくて、いつもつい長居してしまいます。
地下のラウンジはとても広くお洒落で開放的な空間です。馬喰横山周辺でゆっくりしたい時や、待ち合わせや打ち合わせスペースなどにもオススメのカフェです。
朝8時から営業していて、朝食やモーニングの提供もあるので、朝カフェから1日をスタートしてみるのもいいですね。

UNISON TAILOR Coffee and Beer(ユニゾン テイラー コーヒー&ビール)

最寄り駅:人形町駅

都営地下鉄浅草線、東京メトロ日比谷線の人形町駅(A4出口)から徒歩1分。人形町の交差点から1本中に入った通りの角にあるこじんまりとしたカフェです。
店内は比較的狭めですが、木目調の落ち着いた店内がのんびりとした癒やしの空間を演出してくれます。奥の席も落ち着きますが、窓際のカウンター席がオススメです。
こちらのカフェの人気メニューは、ラピュタパンとプリンでしょうか。プリンは良くメディアで紹介されているので知っている人も多いかもですね。ラピュタパンは、ジブリ映画「天空の城ラピュタ」に出てくるパズー特製の目玉焼きパンです。
人気のジブリ飯を再現してくれるお店が人形町にあるなんて、ありがたいです。コーヒーはもちろん美味しいですし、フレンチトーストもオススメです。
朝8時から営業(土日祝は8時半)しているので、1日のスタートにいかがでしょうか。

Tiny Toria Afternoontea&Cafe(タイニー トリア アフタヌーンティー&カフェ

最寄り駅:人形町駅

人形町の甘酒横丁に ひときわ目を惹くカフェがあります。ここは、ブリティッシュスタイルティールームです。
本格的な英国式ティールーム、女の子の大好きが詰まった憧れの空間です。
アフタヌーンティーってお一人様だと少しひいてしまってなかなか行くことができないんですが、ここはお一人様でもアフタヌーンティーがいただけるとってもありがたいお店です。有名ホテルのアフタヌーンティーよりもむしろ本格的な雰囲気が楽しめると思います。紅茶とケーキの美味しさも間違いない美味しさです。アフタヌーンティー以外のメニューもあります。
このティールームすべてに世界観があり、終始乙女心をくすぐられます。アフタヌーンティーは、現在は予約制になっているそうなので、行かれる際は予約して行きましょう。
東京下町で英国のアフタヌーンティーで素敵なティータイムを過ごすなんて粋ですよね。

イルマン堂

最寄り駅:小伝馬町駅

江戸通りに面しているこのカフェは、誰もがカフェだと知らずに通り過ぎているのではないでしょうか。お寿司屋さんなのか、おしゃれなお蕎麦屋さんなのかなと思っていて、私もカフェだと気づかず通り過ぎていました。
のれんをくぐると店内は薄暗くお洒落な雰囲気で、BGMもヒーリングミュージックが流れていてとっても落ち着きます。
静寂を楽しむというコンセプトのこのカフェには注意事項があるんです。
入店は2人まで、コーヒーと向き合う空間のため会話禁止、カメラのシャッター音、フラッシュ禁止です。音の出ないカメラなら撮影OKなので無音で撮れるカメラアプリを使うのがオススメです。
ここまで禁止事項を並べられると、どんな頑固店主がいるのかと構えてしまいがちですが、物腰が柔らかいとっても素敵な店主さんなのでご安心ください。
私はこんなスタイルのカフェに出会ったことはなかったです。会話厳禁ですが、SNSを使って会話するなど、逆にデートで利用するのも刺激的で良いかもしれないですね。カップルさんに感想を聞いてみたいです。
たまには、静寂とコーヒーを愉しむのも良いものですね。
五感を研ぎ澄ましてコーヒーと向き合う体験、みなさんもぜひいかがでしょうか。

KABEAT(カビート)

最寄り駅:茅場町駅

日本橋兜町の新しいランドマークKABUTO ONEの1階に、2021年12月にオープンした大型ダニングレストランです。
店内はとても広く、清潔で開放的な空間が広がります。大きな窓からも光が差し込み日中は温かい雰囲気になります。
ランチやディナーはもちろんの事、カフェでもゆったり使えるこのお店は、大空間ですがカウンターも多いので、お一人様でも気軽に利用できるのもポイントが高いです。
「日本の食文化と生産者を応援する」をコンセプトにしていて、6人の人気シェフが国産の旬な食材を使い、色々なジャンルのメニューで楽しませてくれます。カフェの利用だけでは物足りなくなるかも。夜はお酒を愉しむのが良いですよ。

また、KABEATのお隣には、同時オープンした「KNAG(ナグ)」というカフェもあります。その日の気分で使い分けるのもいいですよ。兜町再開発のおしゃれスポットとして抑えておきましょう。

patisserie ease(パティスリー イーズ

最寄り駅:茅場町駅

茅場町の駅から3分ほど歩いたところ、兜町にあるケーキ屋さんです。店内はさほど広くはないですが、落ち着いていてとてもお洒落です。イートインコーナーもありますのでカフェタイムを愉しむことができます。ケーキを作ってる姿が目の前に見えるカウンター席が6席ほどと、店外にも小さなテラス席があります。ショーケースにはケーキが並び、どれもとても美しく、宝石のようです。
イートイン限定のケーキもあるのでどれにしようか悩んでしまいます。
ケーキのクオリティはどれも一級品です。お値段はすこしお高めの設定ですが間違いないです。
休日のイートインは人気なので、開店の少し前に行くか時間に余裕を持って行かれることをオススメします。

teal(ティール)

最寄り駅:茅場町駅

兜町にあるチョコレート&アイスクリームショップのカフェです。ロケーションは渋沢栄一旧邸宅跡地の日証館です。アイスとチョコのかわいい看板が目印で、思わず写真を撮りたくなります。
そしてこちらは、一つ前で紹介した兜町で大人気店の「patisserie ease」のシェフ大山恵介さんと「パスカル ルガック東京」の元シェフ眞砂翔平さんがコラボして立ち上げたお店になります。有名シェフお二人がタッグを組んでオープンされたということで連日大人気のカフェです。土日はすぐ満席になってしまうので行かれる際は時間に余裕を持って行ってください。
チョコレート菓子と、ジェラートを食べるならオススメのお店ですが、ちょっとお高めの設定なので、友達とのデート、カップルデートなどにオススメです。

ミカド珈琲店(日本橋本店)

最寄り駅:三越前駅

日本橋のカフェといえばミカドです。ここは半世紀以上に渡って親しまれているお店で、日本橋ラバーにとっては大事な存在です。1948年の創業時より受け継いできたミカドの代表的ブレンド「日本橋ブレンド」のコーヒーがおすすめです。
それと、看板にもなっている名物のモカソフトも美味しいのでぜひ一度は食べてみてほしいです。
このあたりはカフェ激戦区で有名チェーンのカフェがいくつもありますが、老舗としてこれからも頑張ってほしいので応援していきたいです。
三越デパートやCOREDO室町からもとっても近いのでショッピングの休憩に利用するのもオススメです。

文明堂カフェ

最寄り駅:三越前駅

文明堂といえばカステラ。100年以上受け継がれている伝統のカステラがカフェでもいただけます。日常でカステラを食べることがあまりないですが、たまに食べるとものすごくおいしいです、さすが文明堂さんですね。こちらのカフェでは、文明堂のカステラを生かしたレシピとコーヒーがとても美味しいです。メニューはカステラだけではなく、ランチメニューも豊富でハンバーグやハヤシライス、パスタなどもあり、ランチタイムにも使えるオススメのカフェです。
三越デパートやCORED室町からもとっても近いのでショッピングの休憩に利用するのもいいですし、お友達や家族とのランチにもとってもオススメです。カステラをお土産に買うのもいいですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!