【なみまちベーグル】海街の古民家で楽しむこだわりベーグルカフェ

江ノ電「長谷駅」から徒歩5分のベーグルカフェ。

鎌倉の路地裏にあり、築100年超の古民家を改装したカフェだそうです

可愛らしいベーグルはこだわりの素材を使用し、全て店内の工房で作られているそう

べーグルは外はカリッと香ばしく、中はもちっと柔らかく癖になる食感

目次

口コミをみる

スタッフ訪問レビュー

2022/4/22

長谷駅で降りて海側に5分歩き、古民家が立ち並ぶ小道を行くとお店を発見。

閉店間際だったのもあり、他のお客さんはほとんどいませんでした。

店内は思っていたより広々としていて、1階にオーダーするカウンターとイートインの席がありました。

閉店ギリギリだったにも関わらず、お目当てのぶたさんと抹茶~極み~がまだありました…!ホワイトチョコクランチもビジュアルに一目ぼれしてしまい、つい買ってしまいました。

どれも甘さはとても控えめで、でもそれぞれの味が際立っていて美味しかったです。余計な甘さ、余計なものが入っていない感じ。甘さ控えめなので罪悪感もあまり感じず、むぎゅむぎゅと食べ進めてしまいます。

特にお気に入りなぶたさんは、プレーン生地の中に食べ応えのあるゴツゴツのチョコチップが入っていました。ほわほわな食感の耳と鼻のマシュマロとの良いアクセントになっています。

次回はイートインでカフェメニューも頼んでみたいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる