【東京女子旅】下町でぶらりと散策。どじょう鍋や屋形船を楽しんできた!

目次

プロローグ

こんにちは!
東京に住んでいながらも、下町におでかけしようとなることはあまりなかった…
なので今回は、東京の下町文化を再発見する日帰り女子旅をしてきました!
まずはやっぱりグルメを楽しみたいということで、人生初のどじょう鍋を食べてきました!
江戸時代から続く「駒形どぜう」さんに行き、江戸の情緒を感じながらビールを片手にどじょうをつまむ。至福のひとときでした💭

あとは、日本のモノづくり文化の原点の「蔵前」をぶらぶらしたり、昭和レトロなホッピー横丁で乾杯したり…。
そして、屋形船にも乗ってきちゃいました!屋形船から見える景色は本当に綺麗で感動。

1日たっぷり下町を散策して、まだ知らない東京の魅力を見つけてきました☺
都内だからすぐに行けるのもいいですよね。
本当に楽しかった~✨

【投稿はこちら!】

動画

駒形どぜう

今回は駒形どぜうさんにきました。
ここは約200年以上前に創業した超老舗店です!

江戸時代から変わらず床で食べるスタイルが風情があっていいなぁ。

もちろん店内にはイス席もあるみたいだから御座敷が辛い方も安心です。

待ちに待ったどぜう鍋が登場!

どせう鍋
どせう鍋

うん、やっぱり見た目は衝撃的だけど湯気から香る匂いはとても食欲が掻き立てられる。
そしてネギ好きには、あの大量のネギがたまらん…。

駒形どぜうさんでどぜう鍋を楽しんだ後は、雑貨屋さんがたくさんある蔵前をぶらぶらと。

コンセント

駒形どぜうから1.2分歩いて「KONCENT」に到着!

全国に11店舗あるお店の本店がここだそう!
店内はそこまで大きくなくて、ぎゅっぎゅっと沢山の商品がありました!(大きいと思っていたのでごめんなさい)

思わず手に取ってしまうような商品が約300種類もあって
見ているだけで楽しいなぁ。

店内にはカフェも併設してあって、ここではかなり本格的なコーヒーが飲めるみたいです。
今日は豆がなくなってしまったみたいで残念、、、
なんだか開放的な空間で居心地がいい、、、
ふらっと立ち寄るつもりくらいだったのに、楽しくて思ったより滞在しちゃったな。

fromafar

お次は蔵前のカフェで休憩!

なにやら行列が見えてきたけど、、、私たちが行こうとしているお店だ、、、
平日なのに混んでいるなんてびっくり

こちらは浅草と蔵前のちょうど間あたりにあって、雑貨屋さんから10分くらいの歩いた場所にあるカフェです。

ドライフラワーが可愛い・・・
待つこと15分くらいで入店!

お店はすごく広々していて、なんとお花屋さんも併設されていました!
薄暗い照明が雰囲気を醸し出し、店内には植物が溢れていてとても素敵な空間です。
帰りにお花でも買って行こうかしら。

はー癒される~。

注文は先にカウンターでします。悩んでいたら、写真を見せてくれました!

たくさんあって、悩む、、、

注文した飲み物とデザートが到着!

桃ゼリーとカフェラテ
桃ゼリーとカフェラテ

とても可愛い、、、
私は、桃ゼリー(650円)とカフェラテ(550円)を注文。
れなちゃんも桃ゼリーと、オレオグラッセ(650円)を注文。
カフェメニューに疎い私は初めて聞いたけど、コーヒーと牛乳が二層になったものらしい。
まずはカフェラテからいただきます。

こんな素敵な空間でカフェラテを飲むなんて幸せ感じる。
桃ゼリーもいただきます。

グラスの中には大きな桃がごろっと入っていて、ゼリーの上には生クリームが思っていたより甘さが控えめで桃!って感じでとても美味しかった~。
ごちそうさまでした。

次は屋形船に乗る前に1杯飲みに行きます。

歩いてるとスカイツリーを発見。

景色が良くて歩いてるだけで楽しい。
仲見世通りでは、たくさんの美味しい食べ歩きグルメがあるから食べたくなっちゃいました(笑)

ホッピー通りにやってきました~

やっぱり浅草で昼から飲むならここ!
約20店舗の飲み屋が並んでいるけど、今回はお目当てのお店があるのでそちらに!

岡本

こちらはホッピー通りの端にあるお店

店内は広く、価格も良心的だと聞いてこちらに。

とりあえず生と、、、軽くつまめるもので何にしようか考え中。

なんとビールは下から湧き出るやつ!

トルネードビール
トルネードビール

浅草ホッピー通りでこれができるのはここだけみたいなので、体験しちゃいました。

すごい、、、

かんぱーい

ホッピー通りは通称「煮込み通り」
てことで、モツ煮を注文

もつ煮
もつ煮

店によって味が異なる煮込みを求めて、はしご酒ならずはしご煮込みも楽しそう(笑)

うん、ビールも最高に旨い

ごちそうさまでした

今日はまだ次があるので、煮込みと1杯ずつで楽しみました!

江戸前汽船

今回のお目当ての屋形船に向かいます!

今回の屋形船は新木場から乗るので、まずは浅草駅までとことこと

浅草駅到着!新木場までは、2回乗り換えで約30分!

これまた初の屋形船はとっても楽しみです。

そう、どこの屋形船に乗ろうかと悩んだんだけど、料理内容と乗り場と周遊コースが大きな違いでした。

私たちは下町グルメが食べたかったので、もんじゃの屋形船にしました!
しかも、もんじゃが出る屋形船だと、他の屋形船より安いのでありがたかったです。
もんじゃを食べながら、東京の景色を楽しめるなんて贅沢な旅の〆くくりだなぁ。

そんなこんなで新木場に到着です!

シャトルバス
シャトルバス

駅からは無料シャトルバスで乗船場まで行けてこれまたありがたい、、、

中は江戸の情緒をたっぷり感じられる受付兼ミュージアムでした。

ちなみに屋形船は事前予約必須で、オンラインか電話でできました。
悪天欠航などは基本的にないみたいで安心でした。

いよいよ出航のお時間です。

桟橋にはずらりと屋形船が並んでいて、どれに乗るんだろうとドキドキワクワク、、、

屋形船の中に入ってまずは注文していると、あっという間に出発。
江戸前汽船では、「お台場コース」と「隅田川コース」があるんですが、私たちはお台場コースに
東京湾の海からの景色がとっても楽しみです。

さっそくビールで乾杯!

屋形船の中で飲むお酒は、いつもより美味しい、、、

食べ放題のもんじゃを焼いていきます!
「月島もんじゃ」の屋形船と「海鮮もんじゃ」の屋形船の2種類あったのですが、定番の月島もんじゃにしました!

明太子もちもんじゃ
明太子もちもんじゃ

月島で食べるのもいいけど、こうやって屋形船でもんじゃを楽しめるのは一石二鳥な気分(笑)

定番の明太子もちもんじゃを実食

お餅がモチモチしてうまい!らしいです

もんじゃを楽しんだ後は、東京湾の夜景を堪能!

東京タワー
東京タワー

海の向こうに東京タワーが!
オレンジ色の東京タワーはこれぞ東京の夜景って感じがする
船の上からって贅沢やなあ。

そして!なんと!
レインボーブリッジの下を潜っちゃうという!

レインボーブリッジ
レインボーブリッジ

一瞬で終わりました(笑)

お好み焼きもあったので、注文。

お好み焼き
お好み焼き

ソースはスタッフの方がかけてくれました!
お店風な見た目でおいしそう、、、、

旅もそろそろ終盤。
きれいな夜景に癒されました。

 屋形船からの夜景
屋形船からの夜景

屋形船のスタッフの方がガイドもしてくれて、有意義な時間を過ごせました。
降りる瞬間まで優しかったなあ。ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる