編集部厳選!宇都宮で餃子がおいしい人気店10選

トーキョーさんぽ編集チームが宇都宮の餃子店でおいしかったお店を厳選してご紹介します。

動画撮影で取材に行った記事もあるのでぜひそちらもご覧ください♪

目次

来らっせ 本店

どこで餃子を食べるか決められない人は「来らっせ」がおすすめ!餃子専門のフードコートのような作りで、宇都宮のさまざまなお店の餃子を一気にここで食べることができます。人気店「宇都宮みんみん」や「香蘭」なども出店しているので、食べ比べしたい人にはもってこいのお店です。

「常設店舗ゾーン」と「日替わり店舗ゾーン」に分かれていて、常時約15店舗の餃子を楽しむことができます。来らっせにはお土産コーナーもあり、冷凍餃子を購入することもできます。

宇都宮餃子館 パセオ店

舞茸餃子、エビ餃子、フカヒレ餃子などさまざまな種類が楽しめることで人気の餃子店です。おすすめはすべての餃子を食べることができる「12種食べくらべセット」。宇都宮餃子館は店舗別に個性豊かな餃子の創作料理も提供されているので、各店舗回ってみるのもおもしろいですよ。

幸楽

宇都宮駅から車で約20分ほど。宇都宮駅から離れた、住宅街の中にあります。「普通」で美味しい餃子をコンセプトに王道タイプの餃子を提供され、地元の方から愛されているお店です。餃子の種類は「焼」と「水」。焼き餃子は6個で255円とリーズナブルなのも嬉しいポイントです

悟空

餃子通りにある「悟空」の看板メニューは、「ジャンボ餃子」と「特製肉餃子」。どちらも通常サイズの餃子より大きめに作られています。ラーメンやセットメニューもあるので、餃子以外のメニューも食べたい人にはおすすめのお店です。

中華トントン

宇都宮駅東口から約15分ほどの距離にある「中華トントン」。餃子専門店ではなく中華料理店ですが、目玉はやっぱり餃子です。中華トントンの特徴は、その大きさです。宇都宮餃子のなかでも断トツを誇る大きさだと言われています。中身は野菜多めで案外さっぱりとしたお味。女性でも1皿をペロリと食べることができます。

青源 パセオ店

駅ビルの中にあるお店「青源」。運営会社である「青源味噌」自慢の味噌と餃子をコラボさせた個性派餃子をいただくことができます。餃子のメニューは「焼き餃子」「水餃子2種類」「ネギ味噌焼餃子」。特に人気のネギ味噌焼餃子は、餃子の上から味噌ダレをかけ、さらにてんこ盛りに小ネギが乗せられていて、一見餃子に見えない斬新な見た目です。

香蘭

宇都宮餃子の元祖の1つと言われている老舗「香蘭」。餃子のメニューは「焼」「水」「揚」の3種類。すべて1皿6個入りで297円とリーズナブルです。ごま油で揚げた「揚餃子」は、岩塩をつけて食べることをおすすめされています。

正嗣 宮島店

こちらも宇都宮餃子の超有名店。宇都宮では上記の「みんみん派」と「正嗣派」の二大派閥があるというほど代表的なお店です。メニューは「焼き餃子」「水餃子」の2品のみ。ビールもライスもありません。焼き餃子は薄めの皮でパリパリ。水餃子はプルンとした弾力のある皮が特徴です。

餃天堂

JR宇都宮駅西口を出てすぐのところにある「餃天堂」。こちらの餃子は見た目がちょっと変わった小判型で、もっちりとした厚めの皮が特徴です。野菜メインの餡を使う宇都宮餃子にしては珍しく、お肉メインの餡で、噛むと肉汁がジュワッと溢れるジューシーな餃子です。メニューは「焼餃子」と「水餃子」の2種類。焼餃子はマヨネーズと七味でいただく、かなり新しい食べ方を推奨されています。水餃子は皮にホウレン草が練りこまれ、緑色の見た目が個性的です。

宇都宮みんみん 本店

宇都宮餃子と言えば「みんみん」! 平日の朝11時半に行ったのですが、すでに行列ができていました!40分ほど待ちようやく入店🥟 ちなみに、電話番号をお店の方に伝えればす外で並んでいなくても大丈夫そうでした! 焼き餃子は皮がパリッと、中の餡は野菜が多めでとっても美味しかったです!水餃子は、食べ方が2種類ありました~ パクパクといくらでも食べれる餃子でした☺

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる