【渋谷で話題のパフェ3選】いちごやピスタチオ!渋谷の美味しいパフェを満喫

目次

プロローグ

こんにちは、れなです!
今回はすご〜く贅沢!✨渋谷にある「パフェ専門店」を巡ってきました~。
想像以上のものばかりで、パフェってこんなに進化したのか!と驚いちゃった😲

1店舗目は「INITIAL 表参道」さんへ🍨
なんとこちらは、札幌発の”締めパフェ”専門店なんだって🥄
初っ端から?!って気もするけど、
今日は3つも巡るから、気を引き”締める”意味でチョイスしたの(笑)
北海道産の濃厚牛乳を使ったソフトクリームと新鮮な果実が相性抜群で、
さっぱりとしたお味だからぺろっと食べれちゃった😋🍓

2店舗目は「シブヤパーラー」さんへ🍨
ここで食べられるのは求めてた王道パフェ🥄🍓🍮
生クリームにシリアルにゼリーといろんな食感が詰まってるの!
7階ということもあって、窓際の席から見えるのは「渋谷スクランブル交差点」👀
大都会の景色を眺めながら食べるパフェは一味違うんだろうなぁ・・・

3店舗目は「夜パフェ専門店パフェテリア ベル」さんへ🍨
最初のお店と同じく、締めパフェ専門店のベルさんのパフェには驚かされました😲
見た目はもちろんのこと素材までこだわっている独創的なパフェに惚れ惚れ🖼✨
もはや芸術なんじゃないかと思ってしまうくらい美しかったなぁ😍

とこんな感じで、一生分の贅沢を味っちゃった☺️💖
少しでもみなさんにこの幸せな気持ちが伝わりますように・・・

動画

1軒目「INITIAL 表参道」で苺たっぷりパフェ

1軒目は、「INITIAL 表参道」さんにやってきました。
去年の5月にオープンしたばかりのお店で、締めにも食べられるシメパフェ専門店。

大人な雰囲気でゆったり過ごせそう。

テイクアウトもできるみたいです。

これは迷いますなぁ。
大人のためのアルコール入りのパフェも発見♩

注文を終え、待っている間、パフェが作られている過程を見ます。
一つ一つ丁寧に乗せられていくいちご達・・・

あぁ早く私の元においで〜♩

つ、ついにキターーー!

あまおうづくしのパフェ
あまおうづくしのパフェ

均等に並んだいちごがとっても綺麗だ。
ついついにやけちゃうほど美味しそうで、胸が高鳴る♩

わぁ〜見て見て。

口に入れた瞬間、ジュワ〜っと広がる甘酸っぱさ。うまぁ。

今度はピスタチオアイスと一緒に食べてみる。

ピスタチオソフトの中には、ちょこっとチョコレートソフトが隠れていて、
これまたいちごとのバランスが良いのよ。
メニューの通り本当にあまおう尽くしで、側面にも中にもいちご!って感じなの(笑)
ラズベリーやブルーベリーも入っていて、プチプチした食感がたまらん♩

上にぐさっと刺さっていたこれ。

どんどん食べ進めて行くうちに、いちご味が増して、

(見栄えが良くなくてごめんなさい)
最後にスッキリした味で終われるのは、やっぱり締めパフェならではかもしれない。
ボリュームもちょうど良くて、フルーツが沢山入っているから、
もはや別腹じゃなくてもいけちゃうと思う(笑)

頑張った時のご褒美に、これを食べることに決めた♩
だから次に来た時は、アルコール入りのパフェを食べても良いよね?笑
うん。良いって神様も言ってる言ってる。(笑)
こうやって、いつも甘やかしちゃうんだよなぁ(笑)でも幸せだから良いよねん♩

2軒目「渋谷パーラー」でブリュレパフェ

お次はスクランブル交差点前にある

2軒目はどんなパフェに出会えるんだろうと、ワクワクしながら7階へ上がっていく。

「渋谷パーラー」さんにやってきました。
フルーツが主役の王道パーラーです。

結構広くて開放的。

なんとここからはスクランブル交差点が見渡せるみたい。
すごい・・・都会の景色だぁ。ちょっと優越感に浸れちゃいそう(笑)

天井にもうっとり・・・

もちろんフルーツたっぷりのデザートも!
2〜3人でシェアする超ビックビッグなパフェもありました。
流石に1人じゃ食べられないので(笑)、季節限定のパフェを注文。

さあさあお待ちかねのパフェがきたゾ〜。

いちごのブリュレパフェ
いちごのブリュレパフェ

早速いただこう。
恐る恐るスプーンを入れてみると、、、

これはもしや!と思って口に入れたら・・・そう、プリン〜♩
でもこれ、強く炙られている周りの方が柔らかくて、
中心に近くなればなるほどアイスみたい。

てか、気づいたら2連続でいちごのパフェを注文してた。
それだけいちごが好きなんです(笑)
でもこっちは小粒で可愛らしくて、おまけにシリアルも入っていて 、
ザ・王道パフェって感じだな〜。

ちなみにこの時、パフェってなんでパフェって言うんだろうって思ってて、
気になって後で調べたら、フランス語で”完璧”っていう意味なんだって(なるほど〜)。
確かに見た目も味もパーフェクト・・・
他のデザートと違って少し特別感があって

何層にも盛り付けられているから、味の変化も楽しめる♩
おまけに、パフェでしか使わないであろうこのスプーン、
せっかちな私の性格を知ってくれてるのか、いっぺんに食べるのを防いでくれるから有難い。
ひとくち、ひとくち。

(きっとそういう意味じゃないと思うけど笑)

もう!サプライズ上手カヨ〜!
あ、白いのは牛乳寒天だったかな。
感情的になって肝心な食レポ忘れるとこだった・・・
もっと分かりやすく伝えられるようになりたいな〜。

3軒目「夜パフェ専門店パフェテリア ベル」でピスタチオパフェ

最後に向かったのは渋谷駅から徒歩3分。

この3階にお目当てのお店があるノダ。

「夜パフェ専門店パフェテリア ベル」さんにやってきました。

都内に系列店が2店舗あるらしい。

落ち着いた雰囲気がある。

ドライフラワーが可愛いなぁ。

これもかわええ。

メニューには「パフェのパーツ全てに妥協してません」との文字が。
これは相当ハードルを上げてきてる。

なにやらパフェに入っているモノが書かれている(こんなに?!)
イラストとコレしか見てないから、想像がふくらむ♩

キタキタ。ピスタチオとプラリネ(単品1,600円)。

思わず心の中で『なんじゃこれ〜!』
店員さんからパフェの説明をしてもらったけど、
パフェのインパクトが凄すぎて全く頭に入らなかった・・・

ん?なんだこれは?アイスは分かったぞ・・・大きなナッツが入った甘さ控えめアイスだ!
おいしー!

悪夢を食べてくれる伝説の生き物のバク。ここの本店のキャラクターなんだって(美味)

そうそう本店は北海道の札幌で、夜パフェは北海道が発祥らしいヨ。
お酒を飲んだ後は、ラーメンで締めって習ってきたけど、
最近はパフェ締めのブームがキテるみたい。知らなかった(メモメモ)

乗ってるもの全部お洒落。
大きなこのスイーツは、

ナッツのアイスをたっぷり付けて食べてみると・・・ん!ラスクなのに一瞬で溶けた!
しかも優しい卵の味がする(シフォンがいる〜)
コレはこのまま食べるのが好きかも。

フルーツてんこ盛りのパフェと比べると、大人向けなのが一目瞭然。
しかもね、各店舗でしか味わえないメニューもあるんだって(自分の目で確かめなきゃ)。

食べる毎にね味が違うから味覚がプチパニック。説明書きあってよかった〜(笑)
でもね、正直 “プラリネ” とか “クロッカン” って読んでも分かんなくて、
そんなお洒落な単語は私の辞書にないのよ・・・
ブリュレもたまに忘れちゃうしなぁ。難易度が高い(笑)

そろそろ、真ん中のチョコを割ってみようかな〜。

濃厚でビターなチョコ。大人だなぁ〜。

可愛くて食べるのが惜しい、、、けど容赦無くパクリ。
サクサクで美味しいぃ。から続けてどんどんメレンゲをパクリといっちゃいました(笑)

プリンの食感なのにプリンじゃないのが不思議・・・
あま〜い感じではないんだけどすごく濃厚でした。
1日にパフェを3つも食べれるなんて、なんて幸せ者なんだろう…♩
この幸せオーラがどうか見ている人にも届きますように・・・
美味でしたわぁ♩

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
Holidayアプリでもプラン投稿もしています☀
アプリダウンロードはこちらから!アプリだと地図上でプランが見れて、とっても便利です☺
https://apple.co/36iKfOl
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

散策プランの詳細はHolidayでも投稿してますよー!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる